ママに優しくしてあげたくて来たんだよ


長男がちょっとづつ話せるようになった3歳ぐらいの頃、
長男が急に話し始めたことがあります。

「ママが大好きで、ママの子供になりたい
と神様に言ったら
良いよって言ってくれて
パパが居なかったけど
それでもママの所に来たくて
ママに優しくしてあげたくて来たんだよ。」と。

… 私はできちゃった結婚で妊娠が
わかったときはまだ結婚してませんでした。
だからパパが居ないと言ったのだと思います。

私はそれを聞いて声をあげて泣きました。

子供は理由なく、
ただ、
大好きと思ったから私のところに来てくれたんだ。

心から私を好きでいてくれる人がいる。
誰よりも私を必要としてくれる人がいる。

両親を亡くし、私は独りぼっちだ…
私の事を一番心配してくれる人なんていないと
すごく寂しい思いをしていた私は、
この子の一言で救われました。

そして、2番目の子が生まれ、
その子が話しはじめた時、
夫婦喧嘩で泣いていた私に、

「神様がね、ママに優しくしてあげるように
って言ってくれたんだよ。
ママに優しくしてあげる為に生まれてきたんだからね。
ぼくががついてるから大丈夫だよ。」と言ってくれました。

私は何かの宗教に入ってるわけではありませんが、
神様がいるんだと思いました。

そして、子供は親を助けるために生まれてくるんだ。
その人が大好きだから生まれてくるんだと確信しています。

スポンサーリンク
AD googleアドセンス
AD googleアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
AD googleアドセンス