*

**大切な人に贈りたい24の物語**より 星野監督の話

公開日: : 最終更新日:2014/06/28 感動する話

Pocket

星野監督は多くの選手から慕われていますが

その理由がわかる話を聞きましたので紹介します

星野監督は小学校時代、岡山県倉敷市で過ごしていました

同級生に」、ジストロフィという重い障害を持った

定金正憲君という友達がいました

彼は学校に行くのをいつも嫌がって

お母さんを困らせていましたが

星野監督と同じクラスになってからは毎日

喜んで学校に行くようになりました

星野監督が定金君を毎日背負って登校してくれたからです

定金君は放課後も楽しそうに

星野監督が野球をしている姿を眺めていました

星野監督がどんなに練習が厳しくて疲れていても

練習が終わると、定金君を背負って彼の家に送って行きました

雨の日には定金君が濡れないように、リヤカーに乗せて連れて行ったそうです

定金君との交流は、小学校卒業して大人になっても続きましたが

残念ながら彼は41歳で亡くなってしまいます

なくなる少し前にも定金君は

「頑張ってください。優勝してください。いつも僕は見ています。」

と星野監督に話していました

残念ながら星野監督が優勝したのは

定金君が亡くなった2週間後でしたが定金君のお母さんは

「息子が42歳まで生きてこれたのは、星野さんのおかげです

息子は、星野さんの活躍を見て、夢と希望をもらっていたんです

息子にとって星野さんは同級生で神様だったんです

息子は幸せだったと思います。感謝しています」

と話しています

**大切な人に贈りたい24の物語**より

AD googleアドセンス

関連記事

オンリーワン

部活の大会で、みんなから応援メッセージが書かれたボードをもらったことがあります。 その中に「ナ

記事を読む

5年前に飼っていた茶トラ猫が布団に入ってきた話

5年前に飼っていた茶トラ猫。 姉が家出同然で出ていってしまって家の雰囲気が暗かったので、私は家では

記事を読む

なんくるないさぁ

SPEEDの今井絵理子さん。息子さんの障害について告白しています。 「なんくるないさぁ」とは沖縄の

記事を読む

【耳が聞こえない】

俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。産まれたときから耳が聞こえなか

記事を読む

父親の職場

大卒から勤続8年目。 俺は上司含め、同僚が苦手。 というかあまり好きではなかった。 ワ

記事を読む

史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』感動の動画!

もしも、子供が親の姿を撮影したドキュメンタリー映像を作ったら? 見えなかった子供の本音に感涙・

記事を読む

【時間の銀行】

次のような銀行があると、考えてみてください。 その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400ドル

記事を読む

手紙だとずっと大切に保管できるのに

ある日、父が携帯を片手にノートに何か書いていた。 何をしているのかと聞いたら「お母さんから貰っ

記事を読む

募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。

母「貯めてたのに本当にいいの?」 子「どうぶつの森我慢する。これで地震の人の家建てる。」

記事を読む

SMAPが涙した、元メンバー森且行からの手紙

2014年7月末 SMAPが27時間テレビの総合司会をつとめ 番組クライマックス これまで

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑