*

私も早く会いたい

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 泣ける話

Pocket

友達が、20代前半で第二子を妊娠中→検査で子宮ガン発見。
若いとガンの進行が早いこと、絶対に母体が無事では済まないこと、
お腹の赤ちゃんにも転移する可能性が高いことなどを告げられていたのに、
彼女は「子供を殺すことは出来ない」と、産んだ。
産後、全身にガンが転移した状態で、手術すら出来なかった。
命がけで産んだ赤ちゃんも、すでにガンが転移していた。
赤ちゃんは小さな体で何回も大手術をうけたけど、ダメだった。
たった半年も生きることは出来なかった。
やせ細って、意識も朦朧としている中、彼女はベッドの上で毎日毎日、
「赤ちゃんはどう?」「淋しがってない?」と周囲に聞いていた。
お見舞いに行った友達は、赤ちゃんがすでに亡くなっていることを知っていたので、
「もう赤ちゃんに会ってくれた?可愛いい?私も早く会いたい」と言われるたびに、涙をこらえるのが必死だった。

ドラマでこういうシチュエーションの時、「私の命はどうなってもいいんです」
なんて言って、出産して、運がよければ母子ともに無事。
悪くても母親が死んで「あなた(子供)を助けるために、お母さんは・・・」
なんてことが多い。現実は全然違うんだと言うことを思い知らされた。

何一つ良い事はなかった。

この事が無かったら、向井亜紀さんのように子供を諦めたケースを
「結局自分の命の方が大切なんだな」なんて
冷たい目で見てしまったかもしれない。

命がけで産んだ我が子の苦しみも、死も、何も知ることなく
死んでしまった彼女。残された3歳のお兄ちゃん。

何が正しいことなのか、わかりません。
泣ける話というより、今でも思い出すと辛くて悔しくて泣いてしまう話です。

******************************

現実とはこういうこと。。。かもしれません。

せめて天国で幸せになって欲しいと思います。

q01319

AD googleアドセンス

関連記事

おいルパン。これから俺は誰を追い続ければいいんだ

初代ルパン三世役だった山田康雄が急逝した際、 葬儀で弔辞を読んだのは銭形警部役の納谷だった。

記事を読む

自慢のお母さんが乳癌で亡くなった

私の父は私が5歳のときに白血病で亡くなりました。 それからは母が働き、祖母が私と弟の面倒をみるよう

記事を読む

no image

日本航空の国際線「客室乗務員」(フライトアテンダント)15年働いているベテランの方のお話

この方、経営者や、政治家、プロスポーツ選手など、これまでに多くの方と一緒のフライトをしてきたんですが

記事を読む

お母さん、生んでくれてありがとう

母が死んで今日で一年とちょっと。 高齢出産だったこともあって、俺の同年代の 友達の親と比べると明

記事を読む

初めての結婚記念日

入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。 下手したら全員会社に泊まりに

記事を読む

娘の結婚式

1ヵ月後に挙式を控えた新婦のお母様から電話がありました。 「あの、バージンロードのことなんです

記事を読む

受け入れる心~感謝の心~

お釈迦様は、 この世の苦しみ・悲しみの根元は、 「思いどおりにならないこと」 と悟りました。

記事を読む

足が痛いから入院するよ

親友からの電話。 『たいしたことはないから一週間くらいだって』 笑いながらの連絡だった。 『そ

記事を読む

機械音痴の母のデジカメの保存写真を見たら涙が止まらない

なんか機械音痴の母がデジカメを買った。どうやら嬉しいらしく、はしゃぎながらいろいろと写してた。何

記事を読む

滑り台の所に車椅子が一台停まってる

犬の散歩で近所の公園行ったら、小学生男子が五人くらい遊んでた。 彼らは滑り台で遊んでたんだが、

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれてい

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫

勝てない相手 元カノが目を覚ました

私と彼は、来月婚約する予定でした。婚約指輪を買いに行った夜、彼の携帯に

出逢う順番が逆だったら。。。 一度でいいから思い出をください、と頼んだのは私です 

彼との出逢いは職場です。新入社員で右も左もわからなかい私を、彼が食事に

→もっと見る


PAGE TOP ↑