*

情けは人の為ならず

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 泣ける話

Pocket

通勤で電車を利用しないけど、
私用でたまに電車を利用したときは

周囲に老人が立っていると、
席を譲るようにしている。

一昨年の花見の帰り、
すっかり寝入った三歳の息子を、
抱っこして電車に乗りました。

歩きつかれたのと、
それまで子供を抱っこしていたのとで、
電車に乗った時点で疲労の極致。

すし詰めではないが、
空いている座席は見当たらない。

電車に乗るまでは妻と交互に抱っこしていたが、

車内で抱きかえると迷惑になるかな
と言うぐらいに混雑している。

下車する駅に着くまでの三十分は
抱き続けか、
かなりの地獄だなと
息子を抱えたまま悲痛な顔になると、

目の前に座っていた老人が立ち上がり

「座りなさい。ほら、ここ、ここ」

と席を譲ってくれた。

「いえいえ、平気です。
そんなわけにはいきません」

と、やせ我慢しようとしたら

「覚えてないんだね。
あんた、以前、私に
席を譲ってくれたじゃないか」

と、

「助かります」

と、妻に子供を抱かせて座らせた。

情けは人のためならずとは、
このことかと、ちょっと涙が出そうになった。

お爺さん、本当にありがとう。

AD googleアドセンス

関連記事

花瓶の水 「ついてもいい嘘」と「言ってはいけない真実」

ある田舎町の学校に、東京からひとりの女の子が転校してきました。    都会からの転校生に田舎の生

記事を読む

no image

大石清 伍長 『妹静ちゃんへの手紙』

大石清 伍長(18~19歳)は 幼い妹 静ちゃん(11歳)と二人家族で 妹には、辛い悲しい思

記事を読む

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。 その事実を知らされたときは嫁と泣いた。何度も泣いた。

記事を読む

シバ、ごめんよぉ

俺が中学2年生の時、田んぼ道に 捨てられていた子犬を拾った。 名前はシバ。 雑種だった

記事を読む

【泣ける話】妻へ

妻へ まだ高校生だけどしっかり者の 一人娘を遺してくれて有難う。 昨日の貴女

記事を読む

まだまだどうなるかわからないけどゆめも頑張ってるよ!

「まだまだどうなるかわからないけどゆめも頑張ってるよ!」 私が高校生の冬でした。家で飼ってる猫が赤

記事を読む

3本のビデオ

サキちゃんのママは 重い病気と闘っていたが、 死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。 そ

記事を読む

私の父は、若くして亡くなりました。

私の父は、若くして亡くなりました。 同僚が机に突っ伏して倒れている父を見つけた時、 まだ父は42

記事を読む

ピアノ

佐賀県鳥栖市の小学校へ二人の若い特攻隊員が走ってきました。 「自分たちはピアニストを目指してい

記事を読む

象のお墓 戦争の悲惨さが伝わる動物園の話

戦争の残酷さがひしひしと伝わります。 上野の動物園は、桜の花盛りです。風にぱっと散る花。 お日様

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑