*

新しい家族に愛されて

公開日: : 感動する話

Pocket

一昨年の12月に
母に頼まれて届けものをするために
旦那と出掛けて行った。

そうしたら、
隣のアパートの一階のベランダに
女の子がいた。

届けものをして、
高齢の親戚宅の掃除などを
手伝ったりしていたので
4時間ほど居たのだが

帰りにふと見たら、
まだ子どもがベランダに居る。

ジャンプスーツ着てるとはいえ、
真冬に何やってんだ?

と思って話しかけた。

「何してるの?」

「おりゅすばーん」

「おうちの中にいないの?」

「おうちに入れないんだよー」

「!?」

ベランダ乗り越えて
窓動かそうとしたら
ガッチリ施錠してある・・・

そのまま、ベランダから外に出して

大家が私の親戚だったので、
親戚の家に行き
事情を説明。

親戚
「またか!!」

児童相談所と警察に通報して、
とりあえず子どもを風呂に入れた。

警察が来て、
両親の携帯に連絡してるのに帰ってこない。

通報されるのは5回目。

調べてみたら女の子は予防接種どころか
母子手帳もなく、野良出産。

よく今まで何もなかったなぁ…。

一昨年の夏までは
祖母宅にいたそうなのだが、
亡くなって親元に戻ってきていた。

その子の両親はクソッタレだ。

それどころか、
親戚みんながクソッタレだ。

そのクソッタレな親戚の話によると

旦那の本当の子どもじゃなく
奥さんが風俗で働いて居た時に出来た子。

極めつけには、
眠ってるままの女の子を

大家の庭の犬小屋前に置き去りにして
夜逃げしやがった。

そんな事があったらしい。

いろいろ巡り巡って
その女の子が家にいる。

長女として。

今月から年長からになるけど
幼稚園に通い出した。

施設にしばらく入ってたのだけど、
一連の話を見聞きしてた主人が

「迎えに行かない?」

と一言。

主人自身が、親の離婚で親戚の間を
たらい回しにされていた経験もあって、
ずっと気になってたそう。

小3の長男もいるのだけど
話をしたら、

「妹になってくれるかなぁ?」

って

なんで君たちそんないい人過ぎるのよ。

私の父に、旦那が

「俺らの子になって貰おうと思う」

って言った時
父が凄く泣いた。

父も母も賛成してくれた。

母は孫娘に憧れてたので喜んでた。

私も前置胎盤のせいで
子宮摘出してるから
2人目欲しくても無理だったし、

迷いはあったけど家に迎えた。

すごい素直ないい子だよ。

かわいいよ!

なんでこんな子置き去りにしてったの?!

ようやく正月明け位から
ママって呼んでくれるようになったよ。

絶対幸せにする!

息子が書き取り教えたり、
遊びに行くときも連れて行ったりする。

息子の友人たちにも
男女問わず遊んで貰ってる。

息子が宿題してるとき

「おにいちゃーん!」

突撃してっても
絶対に邪険にしない。

息子、男前すぎだと思った。

主人は、娘にかなり甘いので
パパっこになりそうな予感。

私の両親も
着せ替えするかのように洋服買ったり、
遊びに行ったり。

この前行ったディズニー

超楽しかった…。

娘が帰りたくない~!
って泣いてた。

すげぇいい人と結婚したなぁ私。

いい家族に恵まれたなぁ。

みんな大好き!

愛してるよ!

これからもっと大変になるだろうけど
頑張るぞ!!

AD googleアドセンス

関連記事

初めてのディズニー体験

25年間、ずっとずっとTDLに行きたいと思っていたのに、中々いけなかった。 親は遊園地なんて連

記事を読む

万博の思い出

※「2ちゃんねる」から抜粋 ******************************

記事を読む

あるレジ打ちの女性

その女性は、何をしても続かない人でした・・・ 田舎から東京の大学に来て、 サークルに入

記事を読む

天国からの映像

私はつい先日に同い年(21歳)の彼と結婚しました。 12月には長男が産まれます。 まず私

記事を読む

婦警さん

私がしたのではなくて、見たものですが前に住んでいた団地で刃物を使った事件がありました。 それを撃退

記事を読む

初任給の物語

某信用金庫に勤める二十歳の短大卒の女性が、 初月給を親のために使って喜んでもらおうと、

記事を読む

【犬の遺言】

人間は死ぬとき 遺言を書いて、 愛する人に全てを残すという ボクにもそういう事ができるなら

記事を読む

日本女性の「3歩下がってついていく」本当の意味

https://youtu.be/21sLqIZ4fMA 昔から、「日本の女性は、男性から3歩下が

記事を読む

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから写真の変わりに母さんが色鉛筆で

記事を読む

no image

父からの未来への手紙

あゆみ結婚おめでとう。 今のお前はまだ5歳です。 昨日は「お父さん大好き」 今日は「お父さ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑