*

幼馴染だった中学の同級生を妊娠させてから

公開日: : 感動する話

Pocket

幼馴染だった中学の同級生を妊娠させてからというもの、俺は学校すらロクに行かず必死に働いてきたつもりだった。

二十歳でやっと結婚させて貰えて、嫁に指輪とウエディングドレス、それと成人式で着てもらおうと振袖も贈った。

23歳で独立して、金銭的な不自由なんて無いと思えるだけの金額は毎月渡してきた。

それでいい、それだけでいい、それが結婚生活というものなんだと思ってたんだ。

思い返せば結婚してから15年、一度も「愛してるよ」なんて言葉は吐いたことが無い。

会話すらほとんど交わさなくなってるのに、毎朝弁当は作ってくれるし帰れば風呂の用意もしてくれる。

それが当たり前だと思っていた自分が、情けなくなって泣きそうになった。

だからきちんと思いを伝えようと決心してやっと昨日言えた。

久しぶりに帰ってきた娘と3人で晩飯食ってたときなんだけど、言おうと思ったら何故か涙が出てきた。

それを見つけた娘と嫁が??って顔してたけど、半ば叫び声で「いつもありがとう○○、愛してるよ」と言った。

そしたら嫁号泣、娘も何故か号泣、俺は既に号泣。3人泣きながら飯食い終わった時の娘の一言が効いた。

「私お父さんの子供でよかった」だとさ…

俺はもう何も思い残すことは無い。

******************************

お父さんのたった一言で家族がひとつになり、

その一言でさらに娘さんが感動の一言を・・・

奥さんは嬉しさで涙が止まらない

ちょっとした一言だけど、なかなか言えない。

でも、その影響は大きいね。

AD googleアドセンス

関連記事

バスの中で言葉の暴力を喰らった

10歳の息子がある病気を持っており、 車いす生活で、さらに投薬の副作用もあり 一見ダルマ

記事を読む

【ドラえもん最終回】

のび太とドラえもんに別れの時が訪れます。 それは、なんともあっさりと。 のび太はいつものよう

記事を読む

男の子二人組みの話。

男の子二人組みの話。 A「もしさぁ、お前のおかんと恋人がおぼれてたらどっち助ける?」 B「そ

記事を読む

いじめに悩む女子生徒を守るため学校一の人気男子生徒がとった行動に全米から称賛の嵐!

いじめを苦に自殺する少年少女のニュースが絶えない昨今、子どもやその親はもちろんのこと、いじめ問題の対

記事を読む

あるクリーニング店の張り紙

「あなたが失業中で明日の面接のためにきれいな服装が必要なら、無料でクリーニングをします。」

記事を読む

オンリーワン

部活の大会で、みんなから応援メッセージが書かれたボードをもらったことがあります。 その中に「ナ

記事を読む

父親の職場

大卒から勤続8年目。 俺は上司含め、同僚が苦手。 というかあまり好きではなかった。 ワ

記事を読む

みんな違うのが当たり前

『考え方が違うから』 争う 『信じるものが違うから』 いがみ合う 『自分よりできるから』

記事を読む

変な名前のネコ

11年前の2月、何も無い湖の駐車場でガリガリの猫が寄ってきた。 俺たちの前によろよろと来るとペタン

記事を読む

木村拓哉さん

ドラマ撮影が押してる休憩時間。 キャストは過酷なドラマ撮影に 疲労し疲れをとるため 少しで

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑