*

大石清 伍長 『妹静ちゃんへの手紙』

公開日: : 最終更新日:2014/04/25 泣ける話

Pocket

大石清 伍長(18~19歳)は
幼い妹 静ちゃん(11歳)と二人家族で

妹には、辛い悲しい思いをさせたくない。
あの若さで飛行機もろとも
相手の軍監に突っ込む時の
勇気心情を考えると
胸が締め付けられる思いです。

こんな悲しい出来事は、
二度と起きてほしくない
と言う思いで投稿しました。

一人でも多くの人にこの出来事を
知ってほしいです。

AD googleアドセンス

関連記事

母のお弁当日記

私の母は昔から体が弱くて、 それが理由かは知らないが、 母の作る弁当はお世辞にも華やか とは言

記事を読む

突発性難聴と診断された妻

昨年、突発性難聴と診断された妻。 病院に通って服薬治療を続けてきた妻だったが、とうとう先週「このま

記事を読む

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから写真の変わりに母さんが色鉛筆で

記事を読む

お母さんの宝物

自分の目の前に子どもがいるという状況を 当たり前だと思わないでほしいんです。 自分が子どもを授か

記事を読む

父親の職場

大卒から勤続8年目。 俺は上司含め、同僚が苦手。 というかあまり好きではなかった。 ワ

記事を読む

母子家庭だったうちは、貧乏極まりなかった

子供の頃、 母子家庭だったうちは、貧乏極まりなかった。 高校になってから、母親が毎日お弁

記事を読む

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。 その事実を知らされたときは嫁と泣いた。何度も泣いた。

記事を読む

今日から一年間

お酒を一滴でも飲まないで下さい。 タバコもダメです。 スポーツは全て禁止、エステやマッサージも当

記事を読む

母猫の最後

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校

記事を読む

小さな消防士

26歳の母親は、病院のベッドに横たわるわが子をただじっと見つめていた。 子どもは白血病で助かる見込

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

クリスマスの夜のケーキ屋で。小さな女の子がケーキを買おうとしたけど・・・

俺の親友テツヤは小さい頃からの大親友。良いことも悪いことも一緒に経験し

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くな

感動する話 5歳の息子がヤクザを泣かせてしまった話 -youtubeより-

https://youtu.be/8RcTqomO0OA やくざ

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

→もっと見る


PAGE TOP ↑