*

3年前に父親が死にました。

公開日: : 泣ける話

Pocket

3年前に父親が死にました。
自営業だった工場が倒産して借金だけが残って
それを返済するために他からの借金で埋めて……という悪循環。

私もサラ金から100万くらい借りていました。 自業自得とはいえ
社長だった父が新聞の勧誘員になって、 随分辛い思いもしたと思います。

でも当時は愚痴ばかり言う父が嫌で、
一人暮らしの私にちょくちょく小遣いをもらいにくる姿を見るのが辛くて
「貧乏ってこんなに人を落とすんだ」と思いました。
それよりなにより自分の方も金銭的に追いつめられて
ある日突然に、こっそりと親戚を頼って引っ越しました。

引っ越して2年後に、親戚経由で父が死んだと連絡が来ました。
棺の中の父は信じられないくらい老いて、小さくなっていました。やっぱりいい思い出ばかり思い出して、
自分のことばかり考えて父親を捨てた自分が最低に思えました。

こんな自分に泣く資格はないと思って我慢していたけど、葬式が終わって父親の携帯が不意に鳴って、
それが無差別に送られた「メル友になろう」なんてメールだったので途端にわけもわからず泣けてきました。

これを持っていたのは、なにもかもなくしてしまった寂しい60歳の親父だよ。
そしてもうその人はこの世にいないんだよ。 そう言ってやりたくなった。

そしてその寂しい親父を捨てた自分にももっと腹が立って、
涙が止まらなかった。

z00566

AD googleアドセンス

関連記事

冷えたオムライス

小学生の頃、一人っ子で、鍵っ子だったぼくの土曜日の昼食は冷えたオムライスだった。 毎週といっていい

記事を読む

愛猫の最期

物心ついた時からずっと 一緒だった猫が病気になった。いつものように私が名前を呼んでも、腕のなか

記事を読む

特攻隊員の手紙

特攻隊の教官だった年配者の一人は、教え子が続々と出撃していく中で「必ずオレも後に続く!」と約束を繰り

記事を読む

クソ親父と思ったこともあったけど

この夏の七月二十九日、弔問のため九十九里に赴いた。 弔問客は四十人くらいであったが、私にと

記事を読む

no image

おれが小学生の時、事故で両親が…

おれが小学生の時、事故で両親が死んだ。 その後親戚中をタライ回しにされた。 おれが「高校

記事を読む

尊い命に感謝すると言う事

去年の8月… 私は妊娠しました。 その年に見た桜があまりにも 印象的だったため、その子を

記事を読む

私も早く会いたい

友達が、20代前半で第二子を妊娠中→検査で子宮ガン発見。 若いとガンの進行が早いこと、絶対に母体が

記事を読む

初めての結婚記念日

入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。 下手したら全員会社に泊まりに

記事を読む

来年はお前がサンタさんだな…

6歳の娘が クリスマスの数日前から 欲しいものを手紙に書いて 窓際に置いておいたから、 早速

記事を読む

私が会った子どもたちは みんな可愛かった

私が会った子どもたちは みんな可愛かった。 笑っている子ども、 ふざけている子ども、 赤ちゃ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

→もっと見る


PAGE TOP ↑