*

3年前に父親が死にました。

公開日: : 泣ける話

Pocket

3年前に父親が死にました。
自営業だった工場が倒産して借金だけが残って
それを返済するために他からの借金で埋めて……という悪循環。

私もサラ金から100万くらい借りていました。 自業自得とはいえ
社長だった父が新聞の勧誘員になって、 随分辛い思いもしたと思います。

でも当時は愚痴ばかり言う父が嫌で、
一人暮らしの私にちょくちょく小遣いをもらいにくる姿を見るのが辛くて
「貧乏ってこんなに人を落とすんだ」と思いました。
それよりなにより自分の方も金銭的に追いつめられて
ある日突然に、こっそりと親戚を頼って引っ越しました。

引っ越して2年後に、親戚経由で父が死んだと連絡が来ました。
棺の中の父は信じられないくらい老いて、小さくなっていました。やっぱりいい思い出ばかり思い出して、
自分のことばかり考えて父親を捨てた自分が最低に思えました。

こんな自分に泣く資格はないと思って我慢していたけど、葬式が終わって父親の携帯が不意に鳴って、
それが無差別に送られた「メル友になろう」なんてメールだったので途端にわけもわからず泣けてきました。

これを持っていたのは、なにもかもなくしてしまった寂しい60歳の親父だよ。
そしてもうその人はこの世にいないんだよ。 そう言ってやりたくなった。

そしてその寂しい親父を捨てた自分にももっと腹が立って、
涙が止まらなかった。

z00566

AD googleアドセンス

関連記事

娘の言葉

電気工事士として引き抜かれ、 次の会社でも頑張っていたのですが、 その会社が不振になり、 リス

記事を読む

ある都内の若手ナースの実話です

私は都内でナースをしています。 これは二年ほど前の話です。 ある病院で一人の患者さんを受け持

記事を読む

今年、母が亡くなった。

遅い反抗期だったと思う。中学生まで親に逆らわず良い子だった俺が、高校生になり急に親に反抗するようにな

記事を読む

ひとつ上のお兄ちゃん

三歳ぐらいの時から、毎日のように遊んでくれた1コ上の兄ちゃんがいた。 成績優秀でスポーツ万能。しか

記事を読む

足が痛いから入院するよ

親友からの電話。 『たいしたことはないから一週間くらいだって』 笑いながらの連絡だった。 『そ

記事を読む

誰かのために・・・

僕が看取った患者さんに、 スキルス胃がんに罹った女性の方がいました。 余命3か月と診断され、

記事を読む

【泣ける話】俺が小1の時にお袋が今の親父を連れて来た

もう随分前の話だが・・・。 俺が小1の時にお袋が今の親父を連れて来た。親父は連れ子である俺にも本当

記事を読む

愛猫の最期

物心ついた時からずっと 一緒だった猫が病気になった。いつものように私が名前を呼んでも、腕のなか

記事を読む

【泣ける話】妻へ

妻へ まだ高校生だけどしっかり者の 一人娘を遺してくれて有難う。 昨日の貴女

記事を読む

シバ、ごめんよぉ

俺が中学2年生の時、田んぼ道に 捨てられていた子犬を拾った。 名前はシバ。 雑種だった

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑