*

自分の人生の幸せに対する「覚悟」

公開日: : 最終更新日:2014/04/13 感動する話

Pocket

「何を持っているか」「何が足りないか」ではなく、
自分の人生の幸せに対する「覚悟」がすべてを決めます。

誰かが、あなたをバカにしても、
誰かが、あなたを批判しても、
「やっぱり、私はダメなんだ」と諦めてしまうか。

批判する相手から、あなたを守り抜くか。

欠点も含め、完璧じゃない私たちを、
どれだけ慈しみ、守り、愛せるか。

そんな自分を、どれだけ生かしきれるか。

その覚悟が、あなたの人生の幸せを決めるのです。

「欠点」は、
「隠す」ものではなく、「生かすもの」。

長所も欠点(に思えるもの)もすべて、あなたの使命に必要があって、
さずかったギフトです。

人生の目的は、
完璧になることじゃなく、幸せになることだから。

僕には腕も脚もない。

けれど、「できること」に感謝すれば、人生に「限界」はない。

人生の「本当の障害」とは、自分の人生に勝手に限界を設定しまうこと。

手や足がないことも含め、すべて前提として受け入れ、
自分を変えることで、自分の周りや自分自身の未来を変えていける。

(ニック・ブイチチさん)

AD googleアドセンス

関連記事

少年と、足を失った飼い犬

英国から病気のせいで引きこもりになった少年と、足を失った飼い犬との心温まるニュース 3本足の犬

記事を読む

娘の結婚式

1ヵ月後に挙式を控えた新婦のお母様から電話がありました。 「あの、バージンロードのことなんです

記事を読む

二人目のお母さん ~今日からこの人がお前のお母さんだ~

俺が六歳の頃に親父が再婚して義母がやってきた。 ある日、親父が「今日からこの人がお前のお母さんだ」

記事を読む

サーカスの入場券

私がまだ十代のころのことです。 サーカスの入場券を買うために、父と私は長い列に並んで順番を

記事を読む

新しい家族に愛されて

一昨年の12月に 母に頼まれて届けものをするために 旦那と出掛けて行った。 そうしたら

記事を読む

5年前に飼っていた茶トラ猫が布団に入ってきた話

5年前に飼っていた茶トラ猫。 姉が家出同然で出ていってしまって家の雰囲気が暗かったので、私は家では

記事を読む

初任給の物語

某信用金庫に勤める二十歳の短大卒の女性が、 初月給を親のために使って喜んでもらおうと、

記事を読む

「しあわせだね」って口にするだけで幸せになれるよ。

電車内。 推定3歳くらいの女の子が 「けしき、きれいだね。しあわせだね」 「お

記事を読む

『サンタのDS』 ~私の前に母親と泣きべそかいた子供がいたんだ~

数年前の震災後の話・・・ 当方宮城県民。 朝からスーパー並んでたんだが、私の前に母親と泣きべ

記事を読む

あるクリーニング店の張り紙

「あなたが失業中で明日の面接のためにきれいな服装が必要なら、無料でクリーニングをします。」

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑