*

滑り台の所に車椅子が一台停まってる

公開日: : 感動する話, 泣ける話

Pocket

犬の散歩で近所の公園行ったら、小学生男子が五人くらい遊んでた。

彼らは滑り台で遊んでたんだが、滑り台の所に車椅子が一台停まってる。
見ると、足元がおぼつかない子を二人で肩を支えて滑り台の上まで上げ、滑ってきた子を下で待機してた子達がまた支えて上まで……
というのをキャッキャ笑いながら繰り返していた。

暫くしたら、オバチャンが一人来て「おーい、行くよ~」と声をかけた。
すると彼らは「はーい!」と返事して、支えてた子を車椅子に座らせ、我先にと車椅子を押してオバチャンの所へ。
オバチャン「みんないつもありがとうね~」
男子1「今からびょーいん?」
オバチャン「そうよ~」
男子2「そうかあ。また明日な!」
車椅子の子「うん!ありがとう!また明日ね!」

「またなー!」とか「ありがとー!」とか言い合いながら手を振って別れる笑顔が素敵過ぎて、不覚にも泣きそうになった。
「ありがとう」って本当にいい言葉だ。

AD googleアドセンス

関連記事

変な名前のネコ

11年前の2月、何も無い湖の駐車場でガリガリの猫が寄ってきた。 俺たちの前によろよろと来るとペタン

記事を読む

プレゼントを買うのに付き合った

友達に頼まれて プレゼントを買うのに付き合った。 最近いい感じになってる人がいて 告白のつ

記事を読む

ピアノ

佐賀県鳥栖市の小学校へ二人の若い特攻隊員が走ってきました。 「自分たちはピアニストを目指してい

記事を読む

おとん いつもありがとう

おとんの小銭入れがくったくたになっていたので父の日のプレゼントに買った かぶっちゃいけないと思って

記事を読む

今更聞けない「一杯のかけそば」のお話

この物語は、今から35年ほど前の12月31日、 札幌の街にあるそば屋「北海亭」での出来事から始まる

記事を読む

最後の力を振り絞って

ある日変な違和感がして目覚ましたら目の前に何かがいた。 犬。ダックスフント。 「えっ?」と思

記事を読む

今年、母が亡くなった。

遅い反抗期だったと思う。中学生まで親に逆らわず良い子だった俺が、高校生になり急に親に反抗するようにな

記事を読む

ピザじゃない!

友人が居酒屋にイタリア人の友達を連れてきた。 飲み進むうちに食べ物を追加しようという話になり、

記事を読む

自分の人生の幸せに対する「覚悟」

「何を持っているか」「何が足りないか」ではなく、 自分の人生の幸せに対する「覚悟」がすべてを決めま

記事を読む

爺ちゃん「俺だ!俺だ!それ俺だ!俺!俺の事だ!」

ある日爺ちゃんとテレビを見ながら飯を食っていると 世界不思議発見だか何だかでラバウルが紹介されたん

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑