*

「世界の北野」ですら、お母さんには敵わない。。。

公開日: : 感動する話

Pocket

『親思う心にまさる親心』

北野武さんが芸能界に入って売れるようになった頃、
お母さんから

「金をくれ」

と言われたというんです。
それからも何かにつけて
法外なお金を要求されたと。

とんでもない親だと思ったけれども、
親には世話になったし
迷惑を掛けたのも事実だから
言われたままに出していたそうです。

そして、お母さんの命がもう何日もないという時に
軽井沢の病院に行った北野さんは
お母さんから一冊の通帳を渡されるんです。

帰りの新幹線の中で
その通帳を見た北野さんはビックリするんですね、

いままで渡していたお金が全額入金されていた。

芸能界は浮き沈みの激しい世界ですから、
お母さんとしては息子が
売れなくなった時のことを考えて、
そっと蓄えておられたのでしょうね。

子供は親孝行したいと思っているけれども、
親が子を思う気持ちはもっと深い。

吉田松陰が
「親思う心にまさる親心」
と詠んでいますが、親が亡くなって
「もっと孝行しておくべきだった」
と子供だったら皆思うんじゃないでしょうか。

親とは、それほど子のことを思うものです。

q00518

AD googleアドセンス

関連記事

8歳少女の国歌斉唱中、マイク故障のハプニングから感動に

8歳の女の子が国歌斉唱(米)の途中、マイクが故障。 その後・・・

記事を読む

見知らぬ子供に涙し、幸せになったおじさんのお話

離婚するとき、私は妻と2 つの約束をした。 ひとつは年に一度、娘の誕生日だけは会いにきてもいい

記事を読む

二人の少年がいじめについて歌う 自身の体験をもとにラップを

https://youtu.be/E3hbvErIpvE

記事を読む

花瓶の水 「ついてもいい嘘」と「言ってはいけない真実」

ある田舎町の学校に、東京からひとりの女の子が転校してきました。    都会からの転校生に田舎の生

記事を読む

やしきたかじんさんが愛されてきた理由

1999年10月5日。大阪・フェスティバルホール。50歳の誕生日を迎えた歌手・やしきたかじんさんは1

記事を読む

変な名前のネコ

11年前の2月、何も無い湖の駐車場でガリガリの猫が寄ってきた。 俺たちの前によろよろと来るとペタン

記事を読む

プレゼントを買うのに付き合った

友達に頼まれて プレゼントを買うのに付き合った。 最近いい感じになってる人がいて 告白のつ

記事を読む

お小遣い

あるところに少年と母親だけで暮らしている家族がありました。 少年と母親は助け合い、 貧しいながら

記事を読む

アンパンマンが許さないこと

アンパンマンは 「バイキンマンは悪い奴だ!  許さないぞ!」 とは言わない。

記事を読む

今日から一年間

お酒を一滴でも飲まないで下さい。 タバコもダメです。 スポーツは全て禁止、エステやマッサージも当

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

→もっと見る


PAGE TOP ↑