*

あと何日。。。

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 感動する話

Pocket

いまご両親と離れて暮らしている人が

正月とお盆の10日くらいしか

実家に帰らないとする。

両親が50歳だと

平均寿命的には

あと30年生きる。

すると

あと300日位しか会えない。

一年もない。

みなさんも

あと何日くらい会えるのか

考えてみて下さい。

たまには

電話でもしてみたら

すごい喜ぶんじゃないかな。

******************************

こうやって考えてみたことありますか?

小さなころは当然のように、家族で過ごしていて、思春期には親が嫌いになって・・・

でも、もうそんなに時間が無いってことに気が付きましたか?

z00005

AD googleアドセンス

関連記事

リッツカールトンの接客

満足を超えた感動を提供するホテル「ザ・リッツ・カールトン」! 様々な著書でも有名な、このホテル接客

記事を読む

『サンタのDS』 ~私の前に母親と泣きべそかいた子供がいたんだ~

数年前の震災後の話・・・ 当方宮城県民。 朝からスーパー並んでたんだが、私の前に母親と泣きべ

記事を読む

婦警さん

私がしたのではなくて、見たものですが前に住んでいた団地で刃物を使った事件がありました。 それを撃退

記事を読む

『サンタさんは居ます!』Yahoo知恵袋への回答が素晴らしい

わたしはサンタさんがいると思っています。 逆に、いないと言っている人の意味がわかりません。 サン

記事を読む

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫の家族と同居していた私は姑たち

記事を読む

僕は誇らしかった

僕が幼稚園の頃の事だ。 まだ東北新幹線も上越新幹線も建設中で、一部区間を試験車両だけが走ってた時代

記事を読む

なんくるないさぁ

SPEEDの今井絵理子さん。息子さんの障害について告白しています。 「なんくるないさぁ」とは沖縄の

記事を読む

夢の国から

私と彼の前を目の不自由な夫婦(二人とも杖の様なものを持っていまた。)が歩いていました。 キャス

記事を読む

no image

【日本語字幕】世界中が涙したタイの感動CM

病気の母のため、薬を万引きしようとした少年に救いの手をのべた食堂のおじさん。その30年後、おじさんは

記事を読む

あるクリーニング店の張り紙

「あなたが失業中で明日の面接のためにきれいな服装が必要なら、無料でクリーニングをします。」

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑