みんな違うのが当たり前


『考え方が違うから』 争う

『信じるものが違うから』 いがみ合う

『自分よりできるから』 ひがむ

『自分よりできないから』 さげすむ

『人に認めてほしいから』 悪口を言う

『人より裕福になりたいから』 陥れる

生まれて来た時に なかった感情

お母さんのお腹の中で わいてこなかった感情

どこでうまれた感情なのか・・・

誰に比べられたのか・・・

なぜ競争を強いられたのか・・・

いつから心がおきざりにされたのか・・・

何がそう信じさせたのか・・・

本当は、親切にしたい。

本当は、人にやさしくしたい。

本当は、助けたい。

本当は、信じたい。

世界中で起こっているもめごとは

認めないから

譲らないから

受け入れないから

世界がひとつになるのは、みんなが違うから

神様が、

いいところを認め合いなさい。

違うところを受け入れなさい。

足りないところを補いあいなさい。

と伝えるために、

違うひとりひとりをこの世におくってくれたから。

世界のひとりひとり

それは、私たちひとりひとり

お母さんのお腹の中からうまれてきたひとりひとり

世界のいいね・・・

世界がいいね・・・・・・・・

******************************

大切なのはどんな思いだろう・・・

ここは「やさしい気持ち」だと答えたい

争い、陥れるような世界にはしたくない

スポンサーリンク
AD googleアドセンス
AD googleアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
AD googleアドセンス