*

みんな違うのが当たり前

公開日: : 感動する話

Pocket

『考え方が違うから』 争う

『信じるものが違うから』 いがみ合う

『自分よりできるから』 ひがむ

『自分よりできないから』 さげすむ

『人に認めてほしいから』 悪口を言う

『人より裕福になりたいから』 陥れる

生まれて来た時に なかった感情

お母さんのお腹の中で わいてこなかった感情

どこでうまれた感情なのか・・・

誰に比べられたのか・・・

なぜ競争を強いられたのか・・・

いつから心がおきざりにされたのか・・・

何がそう信じさせたのか・・・

本当は、親切にしたい。

本当は、人にやさしくしたい。

本当は、助けたい。

本当は、信じたい。

世界中で起こっているもめごとは

認めないから

譲らないから

受け入れないから

世界がひとつになるのは、みんなが違うから

神様が、

いいところを認め合いなさい。

違うところを受け入れなさい。

足りないところを補いあいなさい。

と伝えるために、

違うひとりひとりをこの世におくってくれたから。

世界のひとりひとり

それは、私たちひとりひとり

お母さんのお腹の中からうまれてきたひとりひとり

世界のいいね・・・

世界がいいね・・・・・・・・

******************************

大切なのはどんな思いだろう・・・

ここは「やさしい気持ち」だと答えたい

争い、陥れるような世界にはしたくない

AD googleアドセンス

関連記事

矢沢の生き様

1998年、 オレはオーストリアで被害総額30億円以上という、 とんでもない横領被害に遭っ

記事を読む

【耳が聞こえない】

俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。産まれたときから耳が聞こえなか

記事を読む

思わず2度見てしまう!小林市PR動画がすごい!

https://youtu.be/jrAS3MDxCeA

記事を読む

耳の不自由な女性

2年ほど前の話ですが。 その日バス乗ってたんですょ。 そしたら耳の不自由な女性が 乗ろぅと

記事を読む

ママに優しくしてあげたくて来たんだよ

長男がちょっとづつ話せるようになった3歳ぐらいの頃、 長男が急に話し始めたことがあります。

記事を読む

僕は誇らしかった

僕が幼稚園の頃の事だ。 まだ東北新幹線も上越新幹線も建設中で、一部区間を試験車両だけが走ってた時代

記事を読む

記念日にもらった大切な指輪を無くした

記念日に買ってもらった大事な指輪。 先日、その指輪をなくしてしまった。 どんなに探しても見つ

記事を読む

母猫の最後

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校

記事を読む

台湾からの慰霊訪問

8月13日靖国神社での出来事。 台湾の方々は、毎年、このような形で慰霊に参られていますた。 日本

記事を読む

初任給の物語

某信用金庫に勤める二十歳の短大卒の女性が、 初月給を親のために使って喜んでもらおうと、

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑