*

だんだんあなたが見えなくなってくる

公開日: : 恋愛

Pocket

だんだんあなたが見えなくなってくる

彼女は視力がどんどん弱くなる病気にかかってしまった。日に日に視界が狭くなっていくことを、恐れて怖がっている。

無理もないことだけれど、僕には為す術もなく、ただ一緒にいて、励ましたり泣いたり怒ったり、彼女に寄り添っている。

「○○の顔が見えなくなるのが怖い」と彼女が泣きながら言った。

彼女は僕の顔をなぞりながら、「愛しい人」と言った。僕は涙をこらえていたけど、彼女の目から涙がこぼれるのを見たら溢れ出てしまった。

毎日彼女は大きな瞳で僕を見つめれるだけ見つめている。記憶に刻み込もうとするかのように、ただ何も言わずじっと見つめている。

だから僕はいつも彼女の側にいられるよう、指輪を用意した。視力がなくなってしまっても、絆を感じることができる。もともと絆だって目には見えないんだから、ずっと一緒にいて感じ合おうよ、と僕は言った。

彼女はやっぱり泣きながら僕を見て、一言「ありがとう」と幸せそうに微笑んだ。彼女を暗闇が襲っても、僕が手を引いて導いてあげればいいよね。

AD googleアドセンス

関連記事

大雨の日の約束

僕は格闘技をやってます。僕には彼女がいます。彼女は僕の身を心配して、ボロボロになって現れた僕をみて、

記事を読む

がむしゃらだった、初恋 すべてを捧げた泣ける話

学生の頃、大好きだった人がいました。好きで、好きで、好きで。17歳から、22歳まで。5年間、彼のこと

記事を読む

人生は、かけ算だ。

人生は、かけ算だ。 どんなにチャンスがあっても、 君が「ゼロ」なら、 意味がない。

記事を読む

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの女の人ドレスはどうして白いの?

記事を読む

毎年バラとカードを買うんだ

このおじいさん 真剣にバレンタインのカード選んでて 店員さんが 「奥さんにですか?」と聞くと

記事を読む

出逢う順番が逆だったら。。。 一度でいいから思い出をください、と頼んだのは私です 

彼との出逢いは職場です。新入社員で右も左もわからなかい私を、彼が食事に誘ってくれたんです。もちろん私

記事を読む

渡せなかった婚約指輪 横にいた彼女が僕の目の前で中に浮いていた

彼女が30歳の誕生日を迎える前の日にプロポーズをして、彼女も幸せそうにうなずいた。誕生日には婚約指輪

記事を読む

失望しないで仲良くしている夫婦もいっぱいいますよね!!!

『女性は男性が変わってくれることを望んで結婚し、 男性は女性が変わらないことを望んで結婚する。

記事を読む

死ぬまで忘れる事は無い暗証番号

元号が昭和から平成に変わろうとしてた頃の話です。 当時私は二十代半ば、彼女も同じ年でした。

記事を読む

男と女の嘘…

女は男の「 浮気 」を許し   男は女の「 嘘 」を許す       男は女の「 浮気

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑