*

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

公開日: : 泣ける話

Pocket

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。

私は、小さい時からよくじぃちゃん家に泊まりに行ってました。

泊まりに行くたびにいろんな事を教えてくれました。

本当に優しくてみんなから頼りにされていて絶対にツライと言わない人でした。

じぃちゃんの病名は「肝臓ガン」。

その事は、私の親夫婦と叔父夫婦だけにつげられました。

私達孫とじぃちゃんとばぁちゃんは何も知らず、3年間は今まで通りの生活をしていたのでした。

しかし、だんだん病気が進行し入退院を繰り返すようになりました。

検査入院だと本人や周りに嘘をついていた叔父夫婦や親夫婦もとても辛かったと思います。

じぃちゃんはお見舞いに行くたびに決まって「いつ帰れるんだ」と聞いていました。

早く帰って仕事がしたいと…

そんな体じゃなかったのに…

お腹が妊婦さんのようにふくれあがり、ご飯が食べれなくなって息も苦しそうで家に帰ってきても寝てるばかりでした。

そして、ツライはずなのに明るく笑うのです。

そして最後の入院。

その時に私達やばぁちゃんに「今度が最後の入院だ」と言う事がしらされました。

実感がわかず、ただ早く病院に行きたいと思いました。

1週間後じぃちゃんは亡くなりました。

じぃちゃんの最後は親戚みんなにみとられ、静かに最後までツライと言わず安らかな顔でじぃちゃんらしく亡くなりました。

じぃちゃんの人柄か、お葬式にはたくさんの人が来てくれてみんな泣いて悲しんでくれました。

みんなじぃちゃんに感謝していました。

後日、遺品整理をしていると一冊のノートがでてきました。

それはツライ中もうろうとした意識の中で書いたノートでした。

そこには

「もうかんねんした。亡き父母弟が迎えにきた。

もう長くない…(自分が病気なのを)黙っていたのはすべて私を思ってのため、辛かっただろう。

ありがとう。もうあきらめよう。楽しかった。ありがとう…」

と、最後に入院する日に家で書いたらしい…

じぃちゃんは全部わかってたんだ…

だから最後の入院では、家に帰りたいって言わなかったんだ。

もっといっぱい喋ればよかった。

もっと優しくすればよかった。

もっと感謝すればよかった。

でも、いつか言ってた「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」って。

その言葉忘れない。

優しい気持ち忘れない。

じぃちゃんみたいに、みんなに頼られて誰にでも優しくて明るくてがまん強い人になる。

ありがとう。

じぃちゃん…忘れないよ…

 

引用先

AD googleアドセンス

関連記事

母猫の最後

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校

記事を読む

足が痛いから入院するよ

親友からの電話。 『たいしたことはないから一週間くらいだって』 笑いながらの連絡だった。 『そ

記事を読む

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれていました。 ですがある日突

記事を読む

自慢のお母さんが乳癌で亡くなった

私の父は私が5歳のときに白血病で亡くなりました。 それからは母が働き、祖母が私と弟の面倒をみるよう

記事を読む

母子家庭だったうちは、貧乏極まりなかった

子供の頃、 母子家庭だったうちは、貧乏極まりなかった。 高校になってから、母親が毎日お弁

記事を読む

ピザじゃない!

友人が居酒屋にイタリア人の友達を連れてきた。 飲み進むうちに食べ物を追加しようという話になり、

記事を読む

台所には甘口のカレーの作りかけ。離別した父の最期。

おふくろからの1本の電話。「お父さんが…死んでたって…」死んだじゃなくて、死んでた?親父とは小さ

記事を読む

「ママ、パパ、ありがとう」6歳で亡くなった女の子の、愛の手紙

エレナ・デッセリッチちゃんは5歳のときにガンの宣告を受け、6歳でその短い生涯を終えました。 しかし

記事を読む

余命宣告をうけたお父さん

もうすぐ51歳になる5月を目前に 余命宣告をうけたお父さん。 体調良くないわぁ。 とこぼし

記事を読む

娘の言葉

電気工事士として引き抜かれ、 次の会社でも頑張っていたのですが、 その会社が不振になり、 リス

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑