*

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

公開日: : 恋愛, 泣ける話

Pocket

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれていました。

ですがある日突然「もう気持ちがなくなったから別れてほしい」と彼から別れを切り出され、私は何がなんだかわからないながらも、意地を張って「わかった」と言ってしまいました。

彼との別れをまったく頭で整理できないまま、泣き続ける毎日を過ごしていました。私がワガママを言ったから?でもあまりにも突然すぎる……あんなに仲良くしてたのに、嫌われてしまった、と悔やんでも悔やみきれません。

それでも振られた手前、連絡をすることもできずに過ごした半年後、また急に彼から連絡がきました。

「どうしてる?元気?」
「もう新しい彼氏がいるから平気。元気にしてるよ」
「そっか……」

つかなくていい嘘をついてしまいました。今もずっとあなたを想っている、なぜそう言えなかったのだろう。

それから間もなくして、彼の友人から彼の訃報を聞くことになるなんて。

彼はがんを患っていました。別れを切り出された頃に発見されたと聞いたとき、彼が私のことを想って別れたのだとやっと理解できました。どうして私に教えてくれなかったのだろう……その日は涙が止まりませんでした。

3年経ったいまも、愛していると言えなかった後悔で、心がまだキリリと痛むことがあります。彼の優しさを少し恨みつつ、この胸の痛みは一生抱えて生きていくのでしょう。

https://www.minden.jp/clover/couple-cry-tale/

AD googleアドセンス

関連記事

人事を尽くして天命を待つ?【天命にまかせて人事を尽くす】

【天命にまかせて人事を尽くす】 未来は勝手に向こうから やってきます。 未来からや

記事を読む

毎年バラとカードを買うんだ

このおじいさん 真剣にバレンタインのカード選んでて 店員さんが 「奥さんにですか?」と聞くと

記事を読む

ひとつ上のお兄ちゃん

三歳ぐらいの時から、毎日のように遊んでくれた1コ上の兄ちゃんがいた。 成績優秀でスポーツ万能。しか

記事を読む

お母さん、生んでくれてありがとう

母が死んで今日で一年とちょっと。 高齢出産だったこともあって、俺の同年代の 友達の親と比べると明

記事を読む

今日は何の日か知ってますかよ?

半日ほど前、ちょっと言ってきた。 俺25、嫁30。嫁は仕事の元上司。なお、俺が現在自宅勤務兼主夫。

記事を読む

プロ野球のチケット

幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。 学もなく、技術もなかった母は、個

記事を読む

愛猫の最期

物心ついた時からずっと 一緒だった猫が病気になった。いつものように私が名前を呼んでも、腕のなか

記事を読む

あなたは「ありがとう」の反対の言葉を答えられますか?

ありがとうの反対語など 今まで考えたこともなかった。 教えてもらった答えは・・・ 「あ

記事を読む

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから写真の変わりに母さんが色鉛筆で

記事を読む

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよくじぃちゃん家に泊まりに行ってま

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑