*

がむしゃらだった、初恋 すべてを捧げた泣ける話

公開日: : 恋愛

Pocket

学生の頃、大好きだった人がいました。好きで、好きで、好きで。17歳から、22歳まで。5年間、彼のことだけを考えて生きていました。

でも、大学卒業後、うまく就職ができなかった彼。フリーターというよりほぼニートのようになってしまって、生活も自堕落になっていってしまいました。

私はそれでも、彼のことが大好きで、好きで好きで好きで……仕方がありませんでした。初めての恋、初めてのキス、初めての……すべての初めてを、彼としたんです。

彼もわたしを愛してくれていたとは思います。でも、付き合いが長くなるにつれて、彼はわたしを当たり前の存在として、大切にしなくなりました。

親友にも付き合うのを止められ……。「人に心配をかけるような恋なら、しないほうがいい。」と言われました。

大好きだけど、愛してるけど、一緒にいてもお互いのためにならない。別れようとついに決心し、私は、はじめて彼に「さようなら」を言いました。涙が止まりませんでした。

あれから十年が経ちました。先日、駅で偶然にも再会したんです。運命かと思いました。いま、どうしてるの?あのときは……など、ぽつりぽつりと思い出を話しました。

彼が、「あのときは、俺が悪かった。愛してたことは、本当だから……。」と泣きそうになりながら言ってくれました。彼には、もう奥さんも、子どももいるそうです。もう、戻れない、私のおさない恋。一番きれいな私を、きっとぜんぶ捧げた人。結ばれることはなかったけど、ずっと彼のことは大切に思いながら、生きていくと思います。

【30代 女性】

https://www.minden.jp/clover/couple-cry-tale/

AD googleアドセンス

関連記事

君は何を苦しまねばならないのか?

失恋した女の子が 公園で泣いていました 一人の哲学者が 慰める事はせずに笑って言っ

記事を読む

☆恋愛ベタな男子に捧ぐ☆

女子は「おはよう」と「おやすみ」、 あなたが起きていることを知るのがすきです。   自分が作っ

記事を読む

彼「俺のこと好き?」私「好き」

彼「俺のこと好き?」私「好き」 彼「大好き?」私「大好き」 彼「愛してる?」私「愛してる」 彼

記事を読む

結婚してはいけない男性の特徴

・過去に何度も浮気をしている  ・家事は女の仕事だから男は何もしなくていいと思っている

記事を読む

最低のふたり

言いたいことを言い合ってるときは 『 最低のふたり』だけど それを聞き合って許し合って

記事を読む

本当は会いたくて。

本当は会いたくて。 本当はそばにいたくて。 本当は触れたくて。 本当は抱き締めてほ

記事を読む

恋に落ちるのは簡単だけど

恋に落ちるのは簡単だけど、 恋し続けることは難しいし、 手放すことはもっと難しい。 そして忘れ

記事を読む

辛いことは必ず終わる

何を信じたらいいのか わからなくなる   本当なのか嘘なのか 嘘つかれてるのか 真実なのか

記事を読む

淡い日々

当時私には好きな人Aがいました。 Aとはとにかく気が合って、 放課後は二人で遅くまで教室に 残

記事を読む

全盲の彼女

一昨年の今日に告白したんです。 生まれて初めての告白でした。 彼女は全盲でした。 それを知

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑