*

がむしゃらだった、初恋 すべてを捧げた泣ける話

公開日: : 恋愛

Pocket

学生の頃、大好きだった人がいました。好きで、好きで、好きで。17歳から、22歳まで。5年間、彼のことだけを考えて生きていました。

でも、大学卒業後、うまく就職ができなかった彼。フリーターというよりほぼニートのようになってしまって、生活も自堕落になっていってしまいました。

私はそれでも、彼のことが大好きで、好きで好きで好きで……仕方がありませんでした。初めての恋、初めてのキス、初めての……すべての初めてを、彼としたんです。

彼もわたしを愛してくれていたとは思います。でも、付き合いが長くなるにつれて、彼はわたしを当たり前の存在として、大切にしなくなりました。

親友にも付き合うのを止められ……。「人に心配をかけるような恋なら、しないほうがいい。」と言われました。

大好きだけど、愛してるけど、一緒にいてもお互いのためにならない。別れようとついに決心し、私は、はじめて彼に「さようなら」を言いました。涙が止まりませんでした。

あれから十年が経ちました。先日、駅で偶然にも再会したんです。運命かと思いました。いま、どうしてるの?あのときは……など、ぽつりぽつりと思い出を話しました。

彼が、「あのときは、俺が悪かった。愛してたことは、本当だから……。」と泣きそうになりながら言ってくれました。彼には、もう奥さんも、子どももいるそうです。もう、戻れない、私のおさない恋。一番きれいな私を、きっとぜんぶ捧げた人。結ばれることはなかったけど、ずっと彼のことは大切に思いながら、生きていくと思います。

【30代 女性】

https://www.minden.jp/clover/couple-cry-tale/

AD googleアドセンス

関連記事

今日は何の日か知ってますかよ?

半日ほど前、ちょっと言ってきた。 俺25、嫁30。嫁は仕事の元上司。なお、俺が現在自宅勤務兼主夫。

記事を読む

喧嘩のルール

過去を持ち出さないこと 他人と比べないこと 食事中にしないこと 物に当たらないこと 名前で呼

記事を読む

ただ喋ってるだけだってわかってるのに

ただ喋ってるだけだってわかってるのに、 少し胸が痛むのは やっぱりあなたが大好きだからです。

記事を読む

もし天国で僕を見つけても

もし天国で僕を見つけても どうか知らんぷりでいて欲しい 今度も僕からプロポーズしたいから

記事を読む

とある夫婦の日常

嫁は妊娠中。 ソファに座ってお腹を撫でてる嫁を見てたら、なんとなく言いたくなって後ろから抱き締

記事を読む

男と女の嘘…

女は男の「 浮気 」を許し   男は女の「 嘘 」を許す       男は女の「 浮気

記事を読む

最初会った時は

最初会った時は 気になる人で、 話してるうちに 好きになって、 会えないでいるうちに

記事を読む

そういう夫婦になるのが夢。

今 「好きだよ」って。 十年後 「君を愛してる」って。 二十年後 「お前が一番だよ

記事を読む

親戚のお姉ちゃんとキスした話

消防の夏休みの時に親戚の家に遊びに行った 親達は話に夢中だったので、俺はそこのお姉さん(当時高1)

記事を読む

今の2人だけを見ようと想う

大切な人の過去の恋に嫉妬なんてした所で どうしようもないことなんて頭ではわかってる わか

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑