*

大雨の日の約束

公開日: : 恋愛

Pocket

僕は格闘技をやってます。僕には彼女がいます。彼女は僕の身を心配して、ボロボロになって現れた僕をみて、『どうしてボロボロになってまで続けるの?』と問いかけられます。僕は答えません。
それはある大雨の日に僕が僕と約束したからだ、って。

僕は普通の大学生で、大した取り柄もなく、頭だって良くないし、お世辞にもカッコいいなんて言える男じゃない。だからせめてアイツが、自分の彼氏は強いんだって自慢出来るくらいの男になりたい。

友達に僕の事を馬鹿にされて喧嘩してしまい、その事を友人経由で知った僕が『ごめん』
と言って彼女を抱きしめると、彼女は泣き出してしまった。その時だった。どんなにボロボロになってでも僕は強くなる事を、大雨の日に心に決めた。

こんな事でしか自慢にしてあげられなくてごめん。それと、支えてくれてありがとう。もう少しだから、待っててくれ。体が完全に壊れる前には、きっと自慢できる男になってるからさ。
その日まで僕はあの大雨の日を忘れない。

AD googleアドセンス

関連記事

彼「俺のこと好き?」私「好き」

彼「俺のこと好き?」私「好き」 彼「大好き?」私「大好き」 彼「愛してる?」私「愛してる」 彼

記事を読む

辛いことは必ず終わる

何を信じたらいいのか わからなくなる   本当なのか嘘なのか 嘘つかれてるのか 真実なのか

記事を読む

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれていました。 ですがある日突

記事を読む

渡せなかった婚約指輪 横にいた彼女が僕の目の前で中に浮いていた

彼女が30歳の誕生日を迎える前の日にプロポーズをして、彼女も幸せそうにうなずいた。誕生日には婚約指輪

記事を読む

人生は、かけ算だ。

人生は、かけ算だ。 どんなにチャンスがあっても、 君が「ゼロ」なら、 意味がない。

記事を読む

痴漢しちゃうよ!

高校生のころ帰りの満員電車で居合わせた同級生に 「痴漢しちゃうよ」っていったら 「////うん」

記事を読む

今日は何の日か知ってますかよ?

半日ほど前、ちょっと言ってきた。 俺25、嫁30。嫁は仕事の元上司。なお、俺が現在自宅勤務兼主夫。

記事を読む

最低のふたり

言いたいことを言い合ってるときは 『 最低のふたり』だけど それを聞き合って許し合って

記事を読む

あなたを好きになれてよかった

あなたと出逢えて   あなたを好きになれてよかった       あたりまえだけど最初から

記事を読む

酔っ払い旦那の本音?

珍しく旦那がへべれけに酔ってご帰宅。 普段お酒相当強いからどうしたんだろって思ったら 夫「嫁

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑