*

初めてのディズニー体験

公開日: : 感動する話

Pocket

25年間、ずっとずっとTDLに行きたいと思っていたのに、中々いけなかった。

親は遊園地なんて連れてってくれる親じゃなかったし、それまでの彼氏はみな「混んでるから行きたくない」とか「いつか連れてくよ~」と言われたが、行けなかった。

そんなこんなで25年の月日が流れ、会社でフとそんな話をした。

すると当時新入社員だった男の子が(私は古株事務員)
「俺も行った事ないんで、いきましょう!」と誘ってくれた。

細かく日時まで決めてくれて、パスポートまで(前売りかな?)を探してくれたみたいだが、丁度お盆だったので、とれなかった様子。

「また今度でいいよ?」と言うと「じゃ、とりあえず入れなくてもいいから行ってみましょう」
と言ってくれた。

ずっとずっと夢みてきたTDL。前日の夜は一睡も出来なかった。

関東のとある県から朝6時に出発。高速でいけばいいのに、何故か一般道路で行ってしまった。

その上、なんだか道に迷ってしまって、TDLにやっと着いたのが午後3時を過ぎていた。

入場制限があり、次に入場出来るのは午後5時から、とのこと。
でも初めてのTDLに、入り口だけで感動してた。

やっと中に入ると、まさに夢の世界。すごく長い待ち時間も、全然苦にならない。

一緒に行ってくれた会社の男の子も、待ち時間を嫌がらずに、一緒に楽しんでくれた。

そして何故かパスポート入れを一生懸命探したけれど、全然みつからず、手に持って歩いていたら、やっぱり私が落とした。

けれど後一時間くらいで閉園の時間だったのでどこのキャストさんも「いいですよ~~」と笑顔で通してくれた。

長くなりましたが、その会社の子はTDLに行った数ヵ月後、彼氏になりました。

今では二人のものすごくいい思い出です。初めて一緒に行った人が彼で良かった。

そして、本当に夢の世界にきたみたいで、混んでいたのに嫌な思いを一つもしないで、いい思い出をくれたTDLの方々。ありがとう。
a3

AD googleアドセンス

関連記事

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫の家族と同居していた私は姑たち

記事を読む

約束していたお子様ランチ

ある日、若い夫婦が2人でディズニーランドのレストランに入ってきました。 夫婦は2人掛けのカップル

記事を読む

志村へ

この手紙をもって 俺のコメディアンとしての 最後の仕事とする。 まず、 俺の芸能人生を解

記事を読む

ki-se-ki

私に起きた奇跡について 書かせて貰います。 皆に聞いて貰って 初心を忘れないで欲しい。

記事を読む

母猫の最後

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校

記事を読む

熊本の名校長・最後の授業

私が考える教育の究極の目的は 「親に感謝、親を大切にする」です。 高校生の多くはいま

記事を読む

『サンタのDS』 ~私の前に母親と泣きべそかいた子供がいたんだ~

数年前の震災後の話・・・ 当方宮城県民。 朝からスーパー並んでたんだが、私の前に母親と泣きべ

記事を読む

夢の国から

私と彼の前を目の不自由な夫婦(二人とも杖の様なものを持っていまた。)が歩いていました。 キャス

記事を読む

思わず2度見てしまう!小林市PR動画がすごい!

https://youtu.be/jrAS3MDxCeA

記事を読む

子どもたちに贈る家宝

福岡にある南蔵院の住職“林覚乗”さんのお話 広島で講演をした時のことです。 講演

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動

→もっと見る


PAGE TOP ↑