*

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。

公開日: : 泣ける話

Pocket

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。
その事実を知らされたときは嫁と泣いた。何度も泣いた。
難聴と知らされた日から娘が今までとは違う生き物に見えた。
嫁は自分を責めて、俺も自分を責めて、まわりの健康な赤ん坊を産むことができた友人を妬んだ。
ドン底だった。
バカみたいにプライドが高かった俺はまわりの奴等に娘が難聴って知られるのが嫌だった。
何もかもが嫌になった。
嫁と娘と三人で死のうと毎晩考えていた。
ある晩、嫁が俺に向かってやたらと手を動かしてみせた。
頭おかしくなったんかと思ってたら、喋りながらゆっくり手を動かし始めた。
「大好き、愛してる、だから一緒にがんばろう」
手話だった。
そのときの嫁の手、この世のものじゃないかと思うくらい綺麗だった。
それで目が覚めた。何日もまともに娘の顔を見てないことにもやっと気付いた。
娘は眠ってたが、俺が声をかけるとニタッと笑った。
あれから三年。
娘の小さな可愛い手は上手に動いてる。喋ってる。

AD googleアドセンス

関連記事

お母さん、生んでくれてありがとう

母が死んで今日で一年とちょっと。 高齢出産だったこともあって、俺の同年代の 友達の親と比べると明

記事を読む

台所には甘口のカレーの作りかけ。離別した父の最期。

おふくろからの1本の電話。「お父さんが…死んでたって…」死んだじゃなくて、死んでた?親父とは小さ

記事を読む

余命宣告をうけたお父さん

もうすぐ51歳になる5月を目前に 余命宣告をうけたお父さん。 体調良くないわぁ。 とこぼし

記事を読む

手紙を燃やしながら私は妻に誓った

妻が4年前に事故による不慮の死を遂げ、私と息子の二人だけの生活になった。 息子の世話や毎日の食

記事を読む

no image

日本航空の国際線「客室乗務員」(フライトアテンダント)15年働いているベテランの方のお話

この方、経営者や、政治家、プロスポーツ選手など、これまでに多くの方と一緒のフライトをしてきたんですが

記事を読む

あなたが苦しみから解放されたことだけが、唯一の私の救いです。

私が小学生の時、野良猫が家になついて子猫を生んだ。 メス一匹とオス三匹。 内、オス二匹は病気やら

記事を読む

天国からの映像

私はつい先日に同い年(21歳)の彼と結婚しました。 12月には長男が産まれます。 まず私

記事を読む

生まれながらに才能のある者は

生まれながらに才能のある者は、 それを頼んで鍛錬を怠る、 自惚れる。 しかし、 生まれつきの

記事を読む

人事を尽くして天命を待つ?【天命にまかせて人事を尽くす】

【天命にまかせて人事を尽くす】 未来は勝手に向こうから やってきます。 未来からや

記事を読む

母のお弁当日記

私の母は昔から体が弱くて、 それが理由かは知らないが、 母の作る弁当はお世辞にも華やか とは言

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑