*

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。

公開日: : 泣ける話

Pocket

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。
その事実を知らされたときは嫁と泣いた。何度も泣いた。
難聴と知らされた日から娘が今までとは違う生き物に見えた。
嫁は自分を責めて、俺も自分を責めて、まわりの健康な赤ん坊を産むことができた友人を妬んだ。
ドン底だった。
バカみたいにプライドが高かった俺はまわりの奴等に娘が難聴って知られるのが嫌だった。
何もかもが嫌になった。
嫁と娘と三人で死のうと毎晩考えていた。
ある晩、嫁が俺に向かってやたらと手を動かしてみせた。
頭おかしくなったんかと思ってたら、喋りながらゆっくり手を動かし始めた。
「大好き、愛してる、だから一緒にがんばろう」
手話だった。
そのときの嫁の手、この世のものじゃないかと思うくらい綺麗だった。
それで目が覚めた。何日もまともに娘の顔を見てないことにもやっと気付いた。
娘は眠ってたが、俺が声をかけるとニタッと笑った。
あれから三年。
娘の小さな可愛い手は上手に動いてる。喋ってる。

AD googleアドセンス

関連記事

花瓶の水 「ついてもいい嘘」と「言ってはいけない真実」

ある田舎町の学校に、東京からひとりの女の子が転校してきました。    都会からの転校生に田舎の生

記事を読む

「ママ、パパ、ありがとう」6歳で亡くなった女の子の、愛の手紙

エレナ・デッセリッチちゃんは5歳のときにガンの宣告を受け、6歳でその短い生涯を終えました。 しかし

記事を読む

最後の力を振り絞って

ある日変な違和感がして目覚ましたら目の前に何かがいた。 犬。ダックスフント。 「えっ?」と思

記事を読む

高校最後の大会

俺にとっての高校生活が終わった 終わってみると短いものだ 高校生活 たくさんの思い出がある

記事を読む

ki-se-ki

私に起きた奇跡について 書かせて貰います。 皆に聞いて貰って 初心を忘れないで欲しい。

記事を読む

シバ、ごめんよぉ

俺が中学2年生の時、田んぼ道に 捨てられていた子犬を拾った。 名前はシバ。 雑種だった

記事を読む

母のお弁当日記

私の母は昔から体が弱くて、 それが理由かは知らないが、 母の作る弁当はお世辞にも華やか とは言

記事を読む

小学生の時僕はイジメられていた

無視されたり叩かれたり・・・。死にたいとは思わなかったけど、学校に行くのはとても辛かった。イジメをす

記事を読む

足が痛いから入院するよ

親友からの電話。 『たいしたことはないから一週間くらいだって』 笑いながらの連絡だった。 『そ

記事を読む

来年はお前がサンタさんだな…

6歳の娘が クリスマスの数日前から 欲しいものを手紙に書いて 窓際に置いておいたから、 早速

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑