*

電車で泣いちゃった赤ちゃん・・・男子高校生のナイスな一言!

公開日: : ちょっといい話

Pocket

電車で泣いちゃった赤ちゃん。

「ちょっと、子ども黙らせなさいよ!」

とキレるおばさん。

そのおばさんに

「じゃああなたは場をわきまえて

 泣く赤ちゃんだったんですか。

 誰にも迷惑かけず

 自分の子ども育てたんですか」

って言った男子高校生。

高校生かっこよかった。

z008011

AD googleアドセンス

関連記事

幸せは、 「幸せ」って思った人のところに

幸せは、 「幸せ」って思った人のところに やってくるんだそうです。 幸せになるために 毎日一

記事を読む

忘れてはいけない12のこと

感謝することを忘れない 助けることを忘れない 想う気持ちを忘れない 真っ直ぐさを忘れない 痛

記事を読む

祈りは通じる

アメリカの研究でこんな実験がありました。 末期がん患者を無作為に選んで、 AとBの2つのグループ

記事を読む

やるかやらないかで悩んだら

やるかやらないかで悩んだら、 とりあえずやるようにしています。 やってダメでもそれはそれで 経

記事を読む

サーカスの入場券

私がまだ十代のころのことです。 サーカスの入場券を買うために、父と私は長い列に並んで順番を

記事を読む

電車で席を奪い取ろうとする老人に対し、若者が放った言葉とは・・・

電車の座席はほぼ埋まり、車内には立っている人がちらほらいる程度 私の向かい側座席の前には男性1

記事を読む

素直になれない息子と母親の微妙な関係。感動する話。

昨日気がついたら車で3時間かかるのにいつの間にか実家に帰っていた。 案の定、お袋は 「突然どうし

記事を読む

無くしたものを思い出して凹んでいたら

無くしたものを思い出して凹んでいたら、 インド人がこんな話をして慰めてくれた。 「人間の指って、

記事を読む

「大切」という字は、大きく切ると書きます

「大切」という字は、 大きく切ると書きます。 真っ二つにされる覚悟があるからこそ、 その人のこ

記事を読む

かっこいい人って

かっこいい人って 『計算』ではなく 『情熱』をベースに 行動してる人じゃない?

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれてい

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫

勝てない相手 元カノが目を覚ました

私と彼は、来月婚約する予定でした。婚約指輪を買いに行った夜、彼の携帯に

→もっと見る


PAGE TOP ↑