*

普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー

公開日: : 泣ける話

Pocket

普段俺のことをバカにしまくってる

ドーベルマンのロッキー

しかし小学生のとき、ロッキーは俺を助けてくれた

当時お袋の実家に帰省していたとき、

近所のデカい川にロッキーと一緒に遊びにいったんだが、

川の石を渡って真ん中までたどり着いたとき、

足元のコケに滑らせて転落してしまった

落ちた場所はギリギリ足が着く深さだったんだが、

流されるうちに深い場所にいってしまい、

パニくった俺は泳ぐことも忘れ溺れていった

釣り人はもっと上流の方に行かないといないし、

道路からも遠いので溺れながらも必死で叫んでも、

誰も来ない状況

しかも川の水は冷たく、

段々力が抜けていって、死を覚悟し始めた頃、

目の前にロッキーがいて、

俺のシャツを噛んで川の岸に運んでくれた

正直ロッキーが来るのはありえないと思ってた

だって俺はロッキーが逃げないように

リードを階段の手すりに結んでいたから

どうやってロッキーは来れたんだろうって思って

水を吐いて落ち着いてからロッキーを見ると、

リードが噛み千切られていた

首からも余程暴れたのか血が出ていて、

こんなに必死になって俺のことを助けてくれたのかと思うと、

小学生ながらも感動して、号泣した

それ以来ロッキーは俺のヒーロー

もしロッキーに何かがあったら次は俺が助けてやりたいと思う

z00797

AD googleアドセンス

関連記事

馬鹿な彼女・・・でも本当にバカだったのは俺だった。。。

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは 「えwあの女と付き合ってるの

記事を読む

言葉ひとつ

あるご主人が病気で奥さんを亡くされて、初めてキッチンで家事をしたそうです。 そのときにキッ

記事を読む

花瓶の水 「ついてもいい嘘」と「言ってはいけない真実」

ある田舎町の学校に、東京からひとりの女の子が転校してきました。    都会からの転校生に田舎の生

記事を読む

『ママからのビデオメッセージ』

サキちゃんのママは重い病気と闘っていたが、 死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。 その時、サキちゃん

記事を読む

滑り台の所に車椅子が一台停まってる

犬の散歩で近所の公園行ったら、小学生男子が五人くらい遊んでた。 彼らは滑り台で遊んでたんだが、

記事を読む

足が痛いから入院するよ

親友からの電話。 『たいしたことはないから一週間くらいだって』 笑いながらの連絡だった。 『そ

記事を読む

生まれながらに才能のある者は

生まれながらに才能のある者は、 それを頼んで鍛錬を怠る、 自惚れる。 しかし、 生まれつきの

記事を読む

天国からの映像

私はつい先日に同い年(21歳)の彼と結婚しました。 12月には長男が産まれます。 まず私

記事を読む

来年はお前がサンタさんだな…

6歳の娘が クリスマスの数日前から 欲しいものを手紙に書いて 窓際に置いておいたから、 早速

記事を読む

「ママ、パパ、ありがとう」6歳で亡くなった女の子の、愛の手紙

エレナ・デッセリッチちゃんは5歳のときにガンの宣告を受け、6歳でその短い生涯を終えました。 しかし

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれてい

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫

勝てない相手 元カノが目を覚ました

私と彼は、来月婚約する予定でした。婚約指輪を買いに行った夜、彼の携帯に

出逢う順番が逆だったら。。。 一度でいいから思い出をください、と頼んだのは私です 

彼との出逢いは職場です。新入社員で右も左もわからなかい私を、彼が食事に

→もっと見る


PAGE TOP ↑