*

おばあちゃんとの約束

公開日: : 最終更新日:2014/12/11 感動する話

Pocket

のび太君はテストの前日、

ママが大事にしていた“プラチナの指輪”をなくしてしまいました。

「これからママにたっぷり叱られることを思うと、とても勉強できない」

とドラえもんに泣きつきます。

ドラえもんはポケットから「なくし物とりよせ機」を出しました。

ハッキリとなくした物の形を思い出せば、それが出てくるという道具です。

なくした指輪を取り返したのび太君に、勉強をするよう話すドラえもんですが、

のび太君は今までなくした物を全部取り寄せました。

ママに捨てられたマンガや、ジャイアンに取り上げられた模型飛行機、

谷へ落としたムギワラ帽子などをはじめとして、様々なものを出していきます。

昔を懐かしむのび太君に、ドラえもんは言います。

「過ぎた日をなつかしむのもいいけどね、もっと未来へ目を向けなくちゃ。

ふりかえってばかりいないで、前を見て進まなくちゃ」

しかしのび太君は、

「どうせろくな未来じゃないさ。

頭も悪いし、何やっても失敗ばかり・・・

ずっと子どものままでいたいな」

と言い返し、

ドラえもんも呆れて部屋を出ていきます。

その時のび太君は、取り出した物の中にあった小さなダルマを見つけました。

それは、亡くなったおばあちゃんが昔、幼いのび太君にくれたものでした。

庭で転んで泣いていたのび太君を、そのダルマを使って慰めてくれたおばあちゃん。

「のびちゃん。ダルマさんはえらいね。

なんべん転んでも、泣かないで起きるものね。

のびちゃんも、ダルマさんみたいになってくれると嬉しいな。

転んでも転んでも一人でおっきできる強い子になってくれると・・・、

おばあちゃん、とっても安心なんだけどな」

当時のび太君はおばあちゃんに、

「ぼくダルマになる」と約束しています。

今は亡きおばあちゃんとの最後の思い出に頬を濡らしたのび太君は、

やがて立ちあがり、机に向かって勉強を始めます。

「ぼく一人で起きるよ。

これからも、何度も何度もころぶだろうけど・・・。

必ず起きるから安心してね、

おばあちゃん」

_______

「ドラえもん」
てんとう虫コミックス第18巻より

q01459

AD googleアドセンス

関連記事

今日から一年間

お酒を一滴でも飲まないで下さい。 タバコもダメです。 スポーツは全て禁止、エステやマッサージも当

記事を読む

生まれてくれてありがとう

私は母親です。 出産後まもなく子どもが小児がんだとわかり、入院生活が始まりました。 小児

記事を読む

見知らぬ子供に涙し、幸せになったおじさんのお話

離婚するとき、私は妻と2 つの約束をした。 ひとつは年に一度、娘の誕生日だけは会いにきてもいい

記事を読む

元上司に言われた、忘れられない言葉

「仕事とプライベートで 同時に重要な問題が起きたら、 プライベートを優先しなさい。

記事を読む

母猫の最後

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校

記事を読む

突発性難聴と診断された妻

昨年、突発性難聴と診断された妻。 病院に通って服薬治療を続けてきた妻だったが、とうとう先週「このま

記事を読む

自閉症の弟に対する他人の暴言に返した6歳兄の言葉が・・・

わが家は6歳と4歳の男の子ふたり。 弟は自閉症で、週に数回通所施設を利用している。 今日

記事を読む

バスの中で言葉の暴力を喰らった

10歳の息子がある病気を持っており、 車いす生活で、さらに投薬の副作用もあり 一見ダルマ

記事を読む

記念日にもらった大切な指輪を無くした

記念日に買ってもらった大事な指輪。 先日、その指輪をなくしてしまった。 どんなに探しても見つ

記事を読む

「最も醜い女」と呼ばれた少女の半生がついに映画化。その人生に学ぶこと

1989年に生まれたリジー・ベラスケスさんは、「最も醜い女」と呼ばれながら10代の時を過ごしました。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑