癌で死ぬ怖さより-余命宣告-


ぶっちゃけて、俺はもうすぐ死ぬ。

末期だからって医者も自由にしなさいってさ。

余命宣告で半年が精一杯だって。

俺には娘がいる。

今年で10歳になるんだけど、マジで良い子なんだ。

母親いないんだけど、

グレずに真っ直ぐ育ってくれた。

ありがとう。

卒業式、見れそうにない。

ごめんな。

入学式、おめでとうって言ってやれそうにない。

ごめんな。

成人式、大きくなったお前を撫でてやれそうにない。

ごめんな。

本当にごめんな。

毎日、お前の笑う顔見て、お前の将来を思う。

どんな男と結婚するんだろうとか

どんな道に進むんだろうとか、孫の顔とか。

癌で死ぬ怖さより、

まだ小さいお前を1人にしちまうことが辛くて、苦しい。

謝っても謝りきれない。

だから、少しでもお前が笑えるように、

残った時間をお前と一緒に笑顔で過ごすよ。

安希、俺の娘に生まれてくれてありがとう。

z00790

スポンサーリンク
AD googleアドセンス
AD googleアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
AD googleアドセンス