*

この話を知っている人は必ず幸せになれ ますよ。

公開日: : 感動する話

Pocket

まず、みなさんに質問です。
自分で花屋で買った花束と、誰かから
プレゼントされた花束、どちらがうれしい
ですか?
当然、人からもらった方がうれしいですよね。

実は、人の本質はすべてここに表れています。
私たちが『持たない力』とは、自分で自分を
幸せにする力です。
自分で自分にバラを買ったり、自分で自分に
やさしい言葉をかけたりしてもあまり心には
響きません。
しかし人からもらった気持ちやプレゼントは
心にガツンと響きます。
同じ物でも、ものすごく効きます。

つまり、人が『持っている力』とは、自分を
幸せにする力ではなく、『他人を幸せにする力』
なんです。
私たちは、自分で自分を幸せにする力は与え
られていませんが、人を幸せにする力は与え
られているのです。
ですから、自分で自分にバラを買うよりも、
お互いにバラを買ってプレゼントし合うこと
こそが、私たちがすべきことだと思います。

結婚とは自分が幸せになるためではなく、相手
を幸せにするためのもの。
お互いがそう思うことが大切だと思います。
だって、その力は無限に与えられているん
ですから。
なっ○○○(新郎の名前)
(ここで新郎が突然、バラを出し、新婦に渡す)

大喝采でした。
ブラボー!!!
~~~~~~~~~~~~~~~
幸福とは.....わかち合うことです!

q01589

AD googleアドセンス

関連記事

やしきたかじんさんが愛されてきた理由

1999年10月5日。大阪・フェスティバルホール。50歳の誕生日を迎えた歌手・やしきたかじんさんは1

記事を読む

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父が作っていた。 ただ、遠足な

記事を読む

no image

【日本語字幕】世界中が涙したタイの感動CM

病気の母のため、薬を万引きしようとした少年に救いの手をのべた食堂のおじさん。その30年後、おじさんは

記事を読む

史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』感動の動画!

もしも、子供が親の姿を撮影したドキュメンタリー映像を作ったら? 見えなかった子供の本音に感涙・

記事を読む

「最も醜い女」と呼ばれた少女の半生がついに映画化。その人生に学ぶこと

1989年に生まれたリジー・ベラスケスさんは、「最も醜い女」と呼ばれながら10代の時を過ごしました。

記事を読む

『生きてるだけで丸もうけ』の真の意味

【明石家さんまさんの壮絶な生い立ち】 ~『生きてるだけで丸もうけ』の真の意味~ ◆実母はさん

記事を読む

no image

8歳少女の国歌斉唱中、マイク故障のハプニングから感動に

http://youtu.be/w8GIvGwXJTs アメリカと日本の違いかもしれない。

記事を読む

『サンタのDS』 ~私の前に母親と泣きべそかいた子供がいたんだ~

数年前の震災後の話・・・ 当方宮城県民。 朝からスーパー並んでたんだが、私の前に母親と泣きべ

記事を読む

【ドラえもん最終回】

のび太とドラえもんに別れの時が訪れます。 それは、なんともあっさりと。 のび太はいつものよう

記事を読む

僕は誇らしかった

僕が幼稚園の頃の事だ。 まだ東北新幹線も上越新幹線も建設中で、一部区間を試験車両だけが走ってた時代

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑