*

「幸福の扉」 ヘレン・ケラー

公開日: : 最終更新日:2016/02/27 魔法の言葉

Pocket

「幸福の扉」というものは、
ひとつ閉まると、また別の扉が
開くものなのです。
しかし、人はその閉まった扉を
いつまでも見がちで、目の前に
開いた「次なる幸福の扉」があるのに、
それが目に入らず、気がつかない
だけなんです。

byヘレン・ケラー

z00774

AD googleアドセンス

関連記事

「幸せ」って思った人のところにやってくるんだそうです。

幸せは、 「幸せ」って思った人のところに やってくるんだそうです。 幸せになるために 毎日一

記事を読む

強い人

まっすぐな人は強いし あきらめない人は強いし 一途な人は強いし 勝ち続ける人は強いし 負けを

記事を読む

大丈夫、だって・・・

どんなに真っ暗な夜でも 必ず夜は明ける どんなに真っ暗な夜でも 必ず星はある どんなに今が辛

記事を読む

迷わないことが強さじゃなくて

迷わないことが強さじゃなくて、 怖がらないことが強さじゃなくて、 泣かないことが強さじゃなくて、

記事を読む

お前が死にたいといった今日は

お前が死にたいといった今日は、 昨日死んだ奴が 死ぬほど生きたかった 明日なんだ。

記事を読む

身近な人の死に 逢うたびに

つまづいたり  ころんだりしたおかげで 物事を深く 考えるようになりました あやまちや失敗を

記事を読む

人生はあなたがつくるもの。

人生はあなたがつくるもの。 どうしたって時にあなたは失敗するわ。 失敗は世界共通のことよね。

記事を読む

美しさは女性の「武器」

美しさは女性の「武器」であり、 装いは「知恵」であり、 謙虚さは「エレガント」である。 b

記事を読む

最高の出会いだったのです。

別れは悲しいものですが、    固執してはいけません。    別れてしまったことよりも、

記事を読む

5羽のカモメのお話

5羽のカモメが防波堤にとまっている。 そのうちの1羽が飛び立つことを決意した。 残っているのは何

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑