*

余命宣告をうけたお父さん

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 泣ける話

Pocket

もうすぐ51歳になる5月を目前に
余命宣告をうけたお父さん。
体調良くないわぁ。

とこぼしてたけど仕事が
忙しいせいだと誰も疑わず、
咳が止まらなくなりようやく出来た休み
町医者に行ったらすぐに大病院へ。
即入院そして余命宣告。
でも諦めたくないからいっぱい調べて
色んな病院行って、
好きな事沢山しようって決めて孫と遊んで
それでもどんどん痩せて行ったお父さん。
入院中、
私に背をむけて寝ていたお父さんが
「ちょっと手ぇ貸して」
と言ってきた。
私は何か手伝って欲しいのかと思い
「何したらいい?」と尋ねると
「えーから手ぇ出して」と。
何か分からず右手を差し出したら
背を向けたままギュウっと握った。
細くなった背中は震えてた。
とても長い時間に思えたけど
きっと数秒の事だったと思う。
「ありがとう。もうええわ」と手放した。
その2日後に逝ってしまったお父さん。
本当に不器用なお父さんなりの
私へのサヨナラだった。
泣いてるとこも見せたくなかったんだよね?
言葉には出来なかったんだよね?
わかってるから安心してね。
ー泣ける話ちゃんねるー

z00759

AD googleアドセンス

関連記事

言葉ひとつ

あるご主人が病気で奥さんを亡くされて、初めてキッチンで家事をしたそうです。 そのときにキッ

記事を読む

プロ野球のチケット

幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。 学もなく、技術もなかった母は、個

記事を読む

ピアノ

佐賀県鳥栖市の小学校へ二人の若い特攻隊員が走ってきました。 「自分たちはピアニストを目指してい

記事を読む

本当に感動したときの言葉

一人のお母さんから、 とても大切なことを教えられました。 そのお宅の最初に生まれた男の子は、

記事を読む

あずさからのメッセージ

十数年前、障がいのある子がいじめに遭い、 多数の子から殴ったり蹴られたりして亡くなるという 痛ま

記事を読む

ピザじゃない!

友人が居酒屋にイタリア人の友達を連れてきた。 飲み進むうちに食べ物を追加しようという話になり、

記事を読む

天国からの映像

私はつい先日に同い年(21歳)の彼と結婚しました。 12月には長男が産まれます。 まず私

記事を読む

18歳の回天特攻隊員の遺書

お母さん、私は後3時間で祖国のために散っていきます。 胸は日本晴れ。 本当ですよお母

記事を読む

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くなってから4年後に届く手紙。

記事を読む

初めての結婚記念日

入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。 下手したら全員会社に泊まりに

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑