*

受け入れる心~感謝の心~

公開日: : 泣ける話

Pocket

お釈迦様は、
この世の苦しみ・悲しみの根元は、
「思いどおりにならないこと」
と悟りました。
自分の思いどおりに
ならないことに対して、
それに逆らって
なんとかしようとするからこそ、
人は悩み・苦しむのです。
人の苦しみや悲しみは、
外から与えられるもの
ではありません。
苦しい・悲しいと思う心、
つまり、人の内(心)から
苦しみや悲しみが
発生しているのです。
だから、お釈迦様は、
こうおっしゃっています。
「すべて、受け入れなさい」と。
それは、頑張る生き方ではなく、
楽に生きる生き方です。
人に頼って、
人に甘えて、
あるいは人に頼られて、
時には人から甘えられて。
自分の思いどおりに
世の中を変えようとしないで、
それを受け入れて、
こころを楽にして生きてゆくこと。
そして、その最高の形は、
「ありがとう」と
感謝することだったのです。
水を飲めることに 「ありがとう」
息ができることに 「ありがとう」
食事できることに 「ありがとう」
仕事があることに 「ありがとう」
家族がいることに 「ありがとう」
友達がいることに 「ありがとう」
話ができることに 「ありがとう」
歩けることに   「ありがとう」
病気でないことに 「ありがとう」
生きていることに 「ありがとう」

z00734

AD googleアドセンス

関連記事

娘の結婚式

1ヵ月後に挙式を控えた新婦のお母様から電話がありました。 「あの、バージンロードのことなんです

記事を読む

母子家庭だったうちは、貧乏極まりなかった

子供の頃、 母子家庭だったうちは、貧乏極まりなかった。 高校になってから、母親が毎日お弁

記事を読む

私が会った子どもたちは みんな可愛かった

私が会った子どもたちは みんな可愛かった。 笑っている子ども、 ふざけている子ども、 赤ちゃ

記事を読む

ひとつ上のお兄ちゃん

三歳ぐらいの時から、毎日のように遊んでくれた1コ上の兄ちゃんがいた。 成績優秀でスポーツ万能。しか

記事を読む

滑り台の所に車椅子が一台停まってる

犬の散歩で近所の公園行ったら、小学生男子が五人くらい遊んでた。 彼らは滑り台で遊んでたんだが、

記事を読む

「ママ、パパ、ありがとう」6歳で亡くなった女の子の、愛の手紙

エレナ・デッセリッチちゃんは5歳のときにガンの宣告を受け、6歳でその短い生涯を終えました。 しかし

記事を読む

【泣ける話】大好きだったよ

これ、反抗期の時の話しなんだけど、今でも忘れられない。 幼い頃からずっと片親で育ってきた私は、父親

記事を読む

足が痛いから入院するよ

親友からの電話。 『たいしたことはないから一週間くらいだって』 笑いながらの連絡だった。 『そ

記事を読む

ある都内の若手ナースの実話です

私は都内でナースをしています。 これは二年ほど前の話です。 ある病院で一人の患者さんを受け持

記事を読む

【泣ける話】妻へ

妻へ まだ高校生だけどしっかり者の 一人娘を遺してくれて有難う。 昨日の貴女

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くな

感動する話 5歳の息子がヤクザを泣かせてしまった話 -youtubeより-

https://youtu.be/8RcTqomO0OA やくざ

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

→もっと見る


PAGE TOP ↑