*

赤ちゃんを抱いたときの大きさって

公開日: : ちょっといい話

Pocket

今日たまたま通りかかった赤ちゃん用の服屋で、
おじさんが一人両手を前にして考え込んでて「何してるんだろう?」と思ったけど、
あれきっと抱いたときの大きさを思い出そうとしてたんだなあと思ったら愛しくなってきた。

q01587

AD googleアドセンス

関連記事

伝える手段

電車で障害のある方が呻き声を出した。 それを見ていた男子高生が「きめぇー」って でかい声で笑

記事を読む

感謝する心があると幸せになれる!ってこういうこと。

幸せに成功する人は、いつも「感謝」しています。     ちょっとしたことをされても   「

記事を読む

あのとき頑張ってよかった!

どんなに今が辛くても いつかは 「あのとき頑張ってよかった!」 って思える時が来るから。 そ

記事を読む

逆説の10カ条

1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。   それでもなお、人を愛しなさい。 2.何か

記事を読む

理由もなく会えるのが友達

理由もなく会えるのが友達で、 理由がないと会わないのが知合いで、 理由をつくって会いたくなるのが

記事を読む

忘れてはいけない12のこと

感謝することを忘れない 助けることを忘れない 想う気持ちを忘れない 真っ直ぐさを忘れない 痛

記事を読む

この人と結婚して、この人との間に子供ができて、本当に良かったと心の底から思えた瞬間

泣き出した息子くん。   私があやしていると、何も言わずに、 テーブルの上を片付けて、 洗い

記事を読む

幸運のきかい

来る日も来る日も満員電車に揺られ、古新聞の数だけ退屈が増えていく代わり映えのしない日々。 そんなあ

記事を読む

父親の娘への愛情

私がまだ若かった頃の話・・ 17歳だったかな・・・ その頃には親公認で煙草、酒・・ 子供の頃か

記事を読む

君が代の歌詞の意味

“あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になる

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑