*

悔しさをバネに さだまさし

公開日: : 魔法の言葉

Pocket

いいかい?
口惜しくて
死にたいなんてことは
生きていれば
しょっちゅうあることだ。
だけどそのたんびに
死ぬわけにはいかないんだ。
大切なのは、
死ぬほど口惜しいって思いをね、
どんな風にして
自分の生きるエネルギーに
変えるかってことだよ。
        さだまさし

z00731

AD googleアドセンス

関連記事

夢を追う人

努力して結果が出ると、自信になる。 努力せず結果が出ると、傲りになる。 努力せず結果も出

記事を読む

結婚するということ

もうすぐ結婚する子が 「この人となら幸せになれるって思うのは簡単だけど、この人となら一緒に不幸

記事を読む

自分の花

名もない草も実をつける  いのちいっぱいの花をさかせて 相田みつを

記事を読む

【誘い】

あなたが何で生計を立てていようと、わたしには興味はない。 知りたいのはむしろ、

記事を読む

life(人生)にはif(もし)がある

《life(人生)にはif(もし)がある》 believe(信じる)にはlie(嘘)があり lo

記事を読む

「気をつけて」って言うと

出かける前に 「気をつけて」って言うと、 事故にあう確率が 本当に減るみたい。 大切な人がど

記事を読む

批判的な人と付き合うと、自分も批判的になります

批判的な人と付き合うと、自分も批判的になります。 幸せな人たちと付き合うと、幸せについて学ぶでしょ

記事を読む

尊敬すべき幸福な人は

尊敬すべき幸福な人は 逆境にいても つまらぬことはくよくよせず 心配しても

記事を読む

壁というのは

壁というのは、 できる人にしかやってこない。 超えられる可能性がある 人にしかやっ

記事を読む

日本は本当にいい国だとあらためて思う 本田圭佑氏の考えさせられる言葉

本田圭佑選手の名言 「日本は本当にいい国だとあらためて思う」 モノのクオリティー、サービ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑