*

天国と地獄

公開日: : 最終更新日:2015/09/04 ちょっといい話

Pocket

地獄にある食堂のテーブルの上には、たくさんの美味しそうなお料理が乗っています。
食事の時間になると、地獄にいる人間達が食堂に続々と入ってきます。
彼らはいつも愚痴ばかりで不平不満をこぼしてます。
その性格が滲み出てるのか顔まで嫌な顔。
体は餓鬼ように骨と皮だけのやせ細った手足に、ぽっこりと膨らんだお腹をしています。
みんなテーブルを囲んで席に着きました。
テーブルの上には長い長いお箸が置いてあります。
手で食事をする事を禁じられているので、その長いお箸を使って食事をしなくてはなりません。
彼らは必死にそのお箸でご馳走を食べようとするのですが、お箸が長すぎて自分の口に食べ物が入りません。
結局、何も食べる事ができず、空腹のまま愚痴をこぼしながら食堂を出ていきました。
一方、天国の食堂はというと、テーブルには地獄の食堂と同様に美味しそうなお料理が並んでいます。
天国にいる人達はいつもニコニコ。幸せそうな顔をしてます。
食事の時間が始まると、彼らはテーブルを挟んですわり、地獄に住む人達と同じ長いお箸を使って食事を始めた。
もちろん、天国でも手で食べることは許されてませんが、みんな楽しそうに食事をしています。
地獄の食堂と違う唯一の点は、彼らはそのお箸を使って、自分の向かい側に座る人に食べさせてあげてるんです。
そのため全員が楽しく食事ができて、満足そうに食堂をあとにしました。
天国でも地獄でも、置いてあるものは何も変わりがありません。
何一つ変わりがないのに、自分の事ばかり考えていては幸せにはなれない。
相手のことを考えられたならば、自分も幸せになれるのです。

z00728

AD googleアドセンス

関連記事

この人と結婚して、この人との間に子供ができて、本当に良かったと心の底から思えた瞬間

泣き出した息子くん。   私があやしていると、何も言わずに、 テーブルの上を片付けて、 洗い

記事を読む

置かれたところで咲きなさい

初めての土地、 思いがけない役職、 未経験の事柄の連続、 それは私が当初考えていた修道生活とは

記事を読む

見ると良い事がある虹色の雲

‘‘見ると良い事がある虹色の雲‘‘ この虹色の雲は「彩雲」と呼ばれ非常に縁起のいい雲だそうです。

記事を読む

今の幸せから何か一つ欠けたら辛くなるの

「幸」って字は逆さまにしても「幸」になる                        だから幸

記事を読む

母親というものは

母親というものは 無欲なものです 我が子がどんなに偉くなるよりも どんなにお金持ちになるよりも

記事を読む

幸せは、 「幸せ」って思った人のところに

幸せは、 「幸せ」って思った人のところに やってくるんだそうです。 幸せになるために 毎日一

記事を読む

直前にあった感動話を試験で書いて私立高校入試を突破した実話

実話です。 埼玉県川越市のKさん(15)。 両親は学費の高い私立高校の入学に反対だったが、実技が

記事を読む

感謝する心があると幸せになれる!ってこういうこと。

幸せに成功する人は、いつも「感謝」しています。     ちょっとしたことをされても   「

記事を読む

てめぇお姉さん(私のこと)に謝ってけよ!

都内の某有名お花見スポットにお花見に行った時のこと。 その日は前日とは打って変わってやけに気温

記事を読む

ゴールドラッシュ

ゴールドラッシュの時代のこと、 ダービーという人が、コロラド州に金脈を持っていました。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

大雨の日の約束

僕は格闘技をやってます。僕には彼女がいます。彼女は僕の身を心配して、ボ

結婚を約束した彼女が痴呆になったら。。。

彼女が痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯

馬鹿な彼女・・・でも本当にバカだったのは俺だった。。。

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは

黒人差別的な一言に痛恨の一撃をお見舞いする。

ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」  

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから

→もっと見る


PAGE TOP ↑