*

娘の言葉

公開日: : 感動する話, 泣ける話

Pocket

電気工事士として引き抜かれ、
次の会社でも頑張っていたのですが、
その会社が不振になり、
リストラをせねばならぬ状態になりました。
私は誰かが辞めさせられるなら、
自分が辞めれば一人は救われると思い、
自分から申し出て退社しました。
その後、屎尿汲み取り(役場の現業職)
に従事することになったのです。
妻と長女は事情を理解し、早くに納得したのですが、
長男が反発して一週間も飯を食わないような状態でした。
長女は高校生で、
長男は中学生だったので無理もないことです。
でも、
『職業に貴賎なし。
誰かがやらねばならない仕事が世の中にある。
お前は、もし、友達の父親が汲み取りをしていたら、
そいつと付き合わなくなったり、
その父を軽蔑したりするのか』
と諄々と言い聞かせ、ようやく長男も納得させたのです。
ある日、地元の本屋さんで汲み取り作業をしていたら、
女子高生数人が遠くから来るのが見え、
長女もその中にいました。
友達の手前、こんな父親の姿を恥ずかしく思いやしないかと、
とっさに物陰に隠れようとしたのです。
その時『お父さん、頑張って~』
と離れた所から長女が声をかけてきたのです。
私は、日頃言ってきたことと、
自分のとった行動の違いに情けなさを感じました。
娘の方が人間としてどれほど立派か、
と思い知らされた場面でした。
今でもこの時のことを思うと涙が出てきます。

q01539

AD googleアドセンス

関連記事

勇気のいること

彼女の名前はニッキー。 近所に住むこの若い女性の生き方は、何年もの間私の大きな励ましとなっている。

記事を読む

おいルパン。これから俺は誰を追い続ければいいんだ

初代ルパン三世役だった山田康雄が急逝した際、 葬儀で弔辞を読んだのは銭形警部役の納谷だった。

記事を読む

お父さんのお誕生日会 ~感動する話。娘たちからのプレゼント~

20年以上前にテレビで見た実話 パパ、ママ、小学生3人の3姉妹の 仲良し5人家族 ある日ママが

記事を読む

お父さんの白い運動靴

わたしの父は、松葉杖をついて一生を過ごした人でした。 そんな父が、つらい歩行練習を始めたの

記事を読む

永遠に残るもの

テディ・スタラードは、確かに、劣等性と呼ばれるのにふさわしい子どもだった。 学校に興味がない。無気

記事を読む

人事を尽くして天命を待つ?【天命にまかせて人事を尽くす】

【天命にまかせて人事を尽くす】 未来は勝手に向こうから やってきます。 未来からや

記事を読む

癌で死ぬ怖さより-余命宣告-

ぶっちゃけて、俺はもうすぐ死ぬ。 末期だからって医者も自由にしなさいってさ。

記事を読む

人生が上手くいかない時はどうすればよいですか?

2014年12月、NHK「あさイチ」のプレミアムトークに、ゲストとして出演した美輪明宏さん。

記事を読む

痛みを少しでも忘れられるように

重い関節炎にかかった愛犬を抱え毎日 湖に行く男性  動物を飼うということ。 その成長を見

記事を読む

尊い命に感謝すると言う事

去年の8月… 私は妊娠しました。 その年に見た桜があまりにも 印象的だったため、その子を

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

大雨の日の約束

僕は格闘技をやってます。僕には彼女がいます。彼女は僕の身を心配して、ボ

結婚を約束した彼女が痴呆になったら。。。

彼女が痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯

馬鹿な彼女・・・でも本当にバカだったのは俺だった。。。

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは

黒人差別的な一言に痛恨の一撃をお見舞いする。

ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」  

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから

→もっと見る


PAGE TOP ↑