*

一富士・二鷹・三なすび 四以降もあるって知ってました?

公開日: : ちょっといい話

Pocket

その年は良い年になると言われていますが、
その理由をどこまでご存知ですか?

『一富士』

富士山は、日本一高い山ということで
富士山が出てくる夢は縁起の良い夢とされています。

山は目標や展望、母性など、
人生の意味を暗示しています。

また、山は信仰の対象でもあることから
ご先祖様の導きや強い運命を暗示することも。

富士山意外でも昔から信仰されている山や、
地元の山でも縁起の良い初夢に含まれるそうなので
夢で見たのが富士山意外の山であったとしても大丈夫!

美しい山を見たり、山の中で人に出会ったりする夢は
運命で結ばれた相手との出会いを示します。

『二鷹』

鷹は賢くて強い動物であり、また高く舞い上がるところから
縁起の良い夢とされています。

鷹以外でも鷲、禿鷹など同じ猛禽類であればオッケーです。

鷹は出世や成功、飛躍などを暗示しています。

大空を舞う鷹の夢ならさらに大きな幸運が期待できるそうです。

また、雄々しい男性という意味もあるので、
女性が見たらそれは地位や名誉をもった男性、
出世が期待できる男性との出逢いを示します。

『三なすび』

茄子(なす)は成す(なす)、もしくは
初値が高いというところから縁起の良い夢とされています。

これも茄子以外でもナス科の植物ならオッケーです。

だからトマトやジャガイモなどでも大丈夫!

茄子は豊壌や子宝を示しています。

昔は時期を逃すと食べられなくなる野菜の代表でもあったので、
幸運の機会を逃してはいけない、という暗示もあるそうです。

なので例えば茄子を食べる夢なら、
結婚や子作りの時期は今なので逃さないように!
という暗示でもあるようです。

一富士・二鷹・三なすび、あなたはどこまで知っていましたか?

ここまでは知ってるよ!って人も多いかと思います。

しかし、この言い伝えには実は続きがあるのです!

では、さらにこの先を読み進めてみて下さい!

『四扇』

扇(おうぎ)は広げて使う事から末広がりを意味し、
縁起の良い夢とされています。

これはなんとなく分かりますよね?

扇(おうぎ)だけでなく、うちわ、扇風機、エアコンに至るまで
風を作り出したり、風の流れを変えるという事から
運気の流れを変えるという意味があります。

なので扇(おうぎ)や扇風機の風に当たる夢は、
運命が変わることを暗示します。

また、女性であれば扇(おうぎ)や扇子を開く夢は、
女性としての魅力が高まっていることを暗示するそうです。

『五煙草』

煙草が出てくると縁起がいいなんて以外ですよね?

なぜ縁起の良い夢とされているのかというと、
煙草はその煙が上に舞い上がることから。

また、祭りなどに欠かせない縁起物であるという説もあります。

煙草はリラクゼーションや義理人情、
男らしさを示しますが、印象の良い夢に限るそうです。

印象が悪い夢の場合、それは無駄な時間や病気の不安などを
暗示しているそうなので注意が必要です。

『六座頭』

座頭(ざとう)というと座頭市のイメージが強いですね(笑)

座頭(ざとう)とは、江戸時代における琵琶(びわ)法師や按摩(あんま)師など、
盲目で剃髪(ていはつ)をしていた人のことを示します。

剃髪していて毛が無い(けがない)事から怪我無い(けがない)
という事で、縁起の良い夢とされています。

う~ん、単なるこじつけのような気もしますが・・・?

そして座頭(ざとう)は人間関係や調和、男女の気の巡りを
良くするという暗示があり、盲目は愛の苦悩を暗示します。

琵琶(びわ)法師の演奏を聞いている夢であれば
気持ちや精神的な高陽感を示し、

按摩(あんま)師にマッサージ)をして貰っているのであれば、
性的刺激や性的欲求の高まりを示します。

参照:Buzzmedeia

q01527

AD googleアドセンス

関連記事

分娩室から出たら父がいた

分娩室から出たら父がいた  「よく頑張ったね」頭をぐしゃぐしゃになでてくれた  いつぶり

記事を読む

小さなジェントルマン~空の上で本当にあった心温まる物語

おばあさんと学生服を着たお孫さんと思われる男の子の二人連れが登場なさいました。 機内に乗り込む時も

記事を読む

子 に込められた想い

女の子の名前でよく見る「子」という字には ただ単に子供の「子」ではなく、 「一」(はじめ

記事を読む

相手が変わるのを待つより

相手が変わるのを待つより 自分が変わる方が早い。 環境が変わるのを待つより 自分で

記事を読む

電車のドア前に座り込むJK5人組が邪魔!

「は?向うからお降りたらいーじゃんwみてわかんねーの?うちら座ってんじゃん!」 すると一緒にい

記事を読む

最愛の妻と最愛の母のお話し

俺の家は貧乏だった。 運動会の日も授業参観の日さえも オカンは働きに行っていた。 そんな家だっ

記事を読む

忘れられないクリスマス

22歳で結婚した俺は、嫁さんに幸せになってもらおうと、必死に働いた。 子供も2人生まれて、

記事を読む

かっこいい人って

かっこいい人って 『計算』ではなく 『情熱』をベースに 行動してる人じゃない?

記事を読む

感謝する心があると幸せになれる!ってこういうこと。

幸せに成功する人は、いつも「感謝」しています。     ちょっとしたことをされても   「

記事を読む

【神様がくれた耳】 スティービー・ワンダー

アメリカの学校で理科の授業中 実験に使っていたマウスが逃げ どこに隠れたのかわからなくなった

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くな

感動する話 5歳の息子がヤクザを泣かせてしまった話 -youtubeより-

https://youtu.be/8RcTqomO0OA やくざ

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

→もっと見る


PAGE TOP ↑