*

目標にたどり着けないのは

公開日: : 最終更新日:2015/05/19 魔法の言葉

Pocket

目標にたどり着けないのは
やれるのにやらなかった自分がいたからよ

z00710

AD googleアドセンス

関連記事

10割り以上の力が必要

他人の記録を塗り替えるのは、7割・8割の力でも可能ですが、自分の記録を塗り替えるには、10割以上の力

記事を読む

どんどん「子どもがやる気を出す」魔法のほめ言葉

子どものやる気を伸ばしたい……。そう思っていても、どうしたらいいのか、結構悩んでしまいませんか?

記事を読む

誰かの言葉を気にして

誰かの言葉を気にして 誰かに気にいられようとして 誰かのために 誰かに反発してではなく 「自

記事を読む

素直でいるための七か条

・無理して笑わない ・涙を我慢しない ・辛いのに強がらない ・疲れたのに頑張らない

記事を読む

『 歩く 』という字は

『 歩く 』という字は 『 少し 』『止まる』 と書きます 無理して急がなくて いいんです!

記事を読む

頑張ってる人は

頑張ってる人は 見えないところで努力している。 いつも笑ってる人は 見えないところ

記事を読む

「疲れた・忙しい」という言葉は

「疲れた・忙しい」という言葉は 「頑張った・充実してる」に置き換えよう そして「ため息」が出

記事を読む

ダメなところなんて、誰にだってある。

ダメなところなんて、 誰にだってある。 足りないところも、 たくさんある。 人なんてそんなも

記事を読む

失敗なんてありません

あなたの決断に   失敗なんてありません       もし自分が「間違った!」  

記事を読む

【笑顔による10の効力】

①元手がいらない、しかも利益は莫大。 ②与えても減らず、与えられた者は豊かになる。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれてい

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫

→もっと見る


PAGE TOP ↑