*

芸術作家のお母さんが、素晴らしいアートを完成!!

公開日: : ちょっといい話

Pocket

2歳の自由な発想の下書きをもとに、
芸術作家のお母さんが、素晴らしいアートを完成!!
2歳のEveちゃんが下書きをする様子からごらんください。

z00709

AD googleアドセンス

関連記事

見ると良い事がある虹色の雲

‘‘見ると良い事がある虹色の雲‘‘ この虹色の雲は「彩雲」と呼ばれ非常に縁起のいい雲だそうです。

記事を読む

ワールドカップ最終節で見せた心優しきスウェーデン代表MFキム・シェルストレームのちょっぴり泣ける良い話

サッカーという競技の美しさに、 選手とピッチに入場する少年少女たちの姿がある。 彼ら彼女らの

記事を読む

極楽と地獄の違い

ちょうど銭湯へ行きますと、男湯と女湯が並んで あるように、地獄湯と極楽湯は並んであります。 その

記事を読む

前向きに考えれば全てうまくいくよ

「恐れるよりも望もう。  愚痴るよりも深く息を吸おう。  駄弁る(だべる)よりも語ろう。  憎

記事を読む

「大切」という字は、大きく切ると書きます

「大切」という字は、 大きく切ると書きます。 真っ二つにされる覚悟があるからこそ、 その人のこ

記事を読む

赤ちゃんの気持ち

あなたは、いまどんな気持ちでしょうか。 生まれる直前まで、赤ちゃんは可愛くて、いつでも無条件

記事を読む

「仲がいい」って喧嘩しない二人のことを言うんじゃない

「仲がいい」って    喧嘩しない二人のことを    言うんじゃない...      

記事を読む

人を嫌うときくらい一人で嫌いなさい

小学生のとき、親にこう怒られた   「人を嫌うときくらい一人で嫌いなさい。   わざわざ輪を

記事を読む

海外で共感の嵐!子どもをほめずに「やる気にさせる」5つの言葉

子どもって、オムツを替えさせてくれない、ご飯をちゃんと食べない、ってところから始まって、おもちゃを片

記事を読む

忘れてはいけない12のこと

感謝することを忘れない 助けることを忘れない 想う気持ちを忘れない 真っ直ぐさを忘れない 痛

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動

→もっと見る


PAGE TOP ↑