*

「最も醜い女」と呼ばれた少女の半生がついに映画化。その人生に学ぶこと

公開日: : 感動する話

Pocket

1989年に生まれたリジー・ベラスケスさんは、「最も醜い女」と呼ばれながら10代の時を過ごしました。

世界でたった3人しかかかっていない、「新生児早老症様症候群」という
難病に侵されているリジーさん。幼い頃から何度となく入退院を繰り返したその身体は、身長が157センチで体重は27キロ。右目の視力は失われており、残った左目の視力も現在はごく僅かだといいます。

そんな彼女は17才のとき、自身が映った動画がYouTubeにあがっているのを見つけます。
そう題された8秒間の無音の動画。そのコメント欄には、
「どうして両親は彼女を殺してしまわなかったのか」「火で燃やしてしまえ」「リジー、どうかお願い。世界のためにピストルで自殺して」
などといった、見るに耐えない悪罵が集まっていました。
その書き込みを見たリジーさんは、「自分の人生は終わった」と、毎日まいにち泣き続けたそうです。

しかし、リジーさんの尊い人生は、そんなもので終わりにはなりませんでした。両親の偉大な愛の支えによって、彼女はこのような人々の悪意と闘おうと決心したのです。この決意はリジーさんの新たな人生の始まりでした。

病気のこと、周囲に向けられた悪意にひどく傷ついたこと。この世界に生まれてから経験したさまざまな苦しみを、彼女はYouTube上で告白しました。その動画は瞬く間に世界中の人間の目につき、再生数が400万回以上にのぼりました。

2013年にはTEDにてスピーチをおこない、「バカにされたことを糧にして、自分ができる最大限の努力をしてきた。向けられた酷い言葉をエネルギーに、私は心を燃やし続けてきた」と、同じ体験をしている孤独な仲間を励まします。

そんなリジーさんの人生がこの度、ドキュメンタリー映画「A BRAVE HEART: The Lizzie Velasquez Story」としてこの世界に足跡を残すこととなりました。作品が公開された試写会では、いつまでも鳴り止まない拍手が送られたといいます。
“醜い”とは、一体なんでしょう? 人生に幸せを感じられるのは、一体どんな時なのでしょう?
リジーさんは、「外見や病気は関係ない。自分の人生は自分の選択で決まる」
「自分らしさは、目標や成功、やり遂げたことで決まる。私を誹謗中傷した人には決められない」
と語っています。孤独を乗り越えた彼女のメッセージは、世界中の人々の心の支えになっています。

さぁ、あなたは何を思いますか?

q01504

AD googleアドセンス

関連記事

こんな日常の出来事が

お友達家族と、 森の中のアスレチック広場に遊びに行きました。 息子とお友達、お父さん方、お母

記事を読む

**大切な人に贈りたい24の物語**より 星野監督の話

星野監督は多くの選手から慕われていますが その理由がわかる話を聞きましたので紹介します

記事を読む

木村拓哉さん

ドラマ撮影が押してる休憩時間。 キャストは過酷なドラマ撮影に 疲労し疲れをとるため 少しで

記事を読む

死ぬときに後悔すること25

1000人の死を見届けた医師である大津秀一さんの、 「死ぬときに後悔すること25」(致知出版社

記事を読む

「会社を辞めたい」と呟いた。

「会社を辞めたい」と呟いた。 「大丈夫」と返してくる男がいた。 プロフィールには55歳。

記事を読む

この話を知っている人は必ず幸せになれ ますよ。

まず、みなさんに質問です。 自分で花屋で買った花束と、誰かから プレゼントされた花束、どちらがう

記事を読む

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父が作っていた。 ただ、遠足な

記事を読む

もう10年も前の話

もう10年も前の話。 妻が他界して1年がたった頃、 当時8歳の娘と3歳の息子がいた。

記事を読む

滑り台の所に車椅子が一台停まってる

犬の散歩で近所の公園行ったら、小学生男子が五人くらい遊んでた。 彼らは滑り台で遊んでたんだが、

記事を読む

あと何日。。。

いまご両親と離れて暮らしている人が 正月とお盆の10日くらいしか 実家に帰らないとする。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑