*

「最も醜い女」と呼ばれた少女の半生がついに映画化。その人生に学ぶこと

公開日: : 感動する話

Pocket

1989年に生まれたリジー・ベラスケスさんは、「最も醜い女」と呼ばれながら10代の時を過ごしました。

世界でたった3人しかかかっていない、「新生児早老症様症候群」という
難病に侵されているリジーさん。幼い頃から何度となく入退院を繰り返したその身体は、身長が157センチで体重は27キロ。右目の視力は失われており、残った左目の視力も現在はごく僅かだといいます。

そんな彼女は17才のとき、自身が映った動画がYouTubeにあがっているのを見つけます。
そう題された8秒間の無音の動画。そのコメント欄には、
「どうして両親は彼女を殺してしまわなかったのか」「火で燃やしてしまえ」「リジー、どうかお願い。世界のためにピストルで自殺して」
などといった、見るに耐えない悪罵が集まっていました。
その書き込みを見たリジーさんは、「自分の人生は終わった」と、毎日まいにち泣き続けたそうです。

しかし、リジーさんの尊い人生は、そんなもので終わりにはなりませんでした。両親の偉大な愛の支えによって、彼女はこのような人々の悪意と闘おうと決心したのです。この決意はリジーさんの新たな人生の始まりでした。

病気のこと、周囲に向けられた悪意にひどく傷ついたこと。この世界に生まれてから経験したさまざまな苦しみを、彼女はYouTube上で告白しました。その動画は瞬く間に世界中の人間の目につき、再生数が400万回以上にのぼりました。

2013年にはTEDにてスピーチをおこない、「バカにされたことを糧にして、自分ができる最大限の努力をしてきた。向けられた酷い言葉をエネルギーに、私は心を燃やし続けてきた」と、同じ体験をしている孤独な仲間を励まします。

そんなリジーさんの人生がこの度、ドキュメンタリー映画「A BRAVE HEART: The Lizzie Velasquez Story」としてこの世界に足跡を残すこととなりました。作品が公開された試写会では、いつまでも鳴り止まない拍手が送られたといいます。
“醜い”とは、一体なんでしょう? 人生に幸せを感じられるのは、一体どんな時なのでしょう?
リジーさんは、「外見や病気は関係ない。自分の人生は自分の選択で決まる」
「自分らしさは、目標や成功、やり遂げたことで決まる。私を誹謗中傷した人には決められない」
と語っています。孤独を乗り越えた彼女のメッセージは、世界中の人々の心の支えになっています。

さぁ、あなたは何を思いますか?

q01504

AD googleアドセンス

関連記事

痛みを少しでも忘れられるように

重い関節炎にかかった愛犬を抱え毎日 湖に行く男性  動物を飼うということ。 その成長を見

記事を読む

ママに優しくしてあげたくて来たんだよ

長男がちょっとづつ話せるようになった3歳ぐらいの頃、 長男が急に話し始めたことがあります。

記事を読む

少年と、足を失った飼い犬

英国から病気のせいで引きこもりになった少年と、足を失った飼い犬との心温まるニュース 3本足の犬

記事を読む

女子中高生に話題沸騰!!感動の涙の実話告白ソング!!

女子中高生に話題沸騰!!感動の涙の実話告白ソング!!【MV】君に好きと伝えよう/ROYALcomfo

記事を読む

あるレジ打ちの女性

その女性は、何をしても続かない人でした・・・ 田舎から東京の大学に来て、 サークルに入

記事を読む

子どもたちに贈る家宝

福岡にある南蔵院の住職“林覚乗”さんのお話 広島で講演をした時のことです。 講演

記事を読む

結婚式サプライズ「麻里子の教室」寿ビデオ大賞授賞

「ありがとう。」 夫からの目隠しの先に待っていた結末とは・・・?!

記事を読む

お母さんの宝物

自分の目の前に子どもがいるという状況を 当たり前だと思わないでほしいんです。 自分が子どもを授か

記事を読む

永遠に残るもの

テディ・スタラードは、確かに、劣等性と呼ばれるのにふさわしい子どもだった。 学校に興味がない。無気

記事を読む

迷彩服のヒーロー 事故から救ってくれた自衛隊員への話

数年前の夏、私は息子(5歳)を連れて家から車で1時間のところにある、自然博物館の昆虫展に向かっていま

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

だんだんあなたが見えなくなってくる

だんだんあなたが見えなくなってくる 彼女は視力がどんどん弱くなる

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑