*

少しづつ進みましょうよ

公開日: : 最終更新日:2015/03/28 ちょっといい話

Pocket

ぜんぶ、いっぺんに
解決することなんてできやしない。

ひとつずつしかできない。
あれをやってる間は、
これができない。
誰でもが満足することなんて、
ほんとは無理だ。
だけど、ひとつずつなら
やれることがある。
少しずつ進めたら、
ずいぶん遠くに行ける。
「できない」を知ることは絶望じゃない。
「できる」ことからしている人が、
ずいぶんいっぱいのことを
「してくれている」。
うまく言えないことなのですが、
よくばらないで、
少しをしっかりやってる人たちが、
あちこちにたくさんいます。
「ぜんぶはできない」
という当たり前のことを、
そういうもんだよなぁ、
とつくづく知ったら、
少し「できる」
ようになるみたいです。
そして、少し「できる」仲間と
知り合えるみたいです。

糸井重里

a0002

AD googleアドセンス

関連記事

この人と結婚して、この人との間に子供ができて、本当に良かったと心の底から思えた瞬間

泣き出した息子くん。   私があやしていると、何も言わずに、 テーブルの上を片付けて、 洗い

記事を読む

幸せのポッケ

幸福というのは、 いつも持ち歩いているものです。 みんなのポケットにも、 たくさん入っているん

記事を読む

海外で共感の嵐!子どもをほめずに「やる気にさせる」5つの言葉

子どもって、オムツを替えさせてくれない、ご飯をちゃんと食べない、ってところから始まって、おもちゃを片

記事を読む

他人の成功がうらやましく思える時は

【見えない真実】 他人の成功がうらやましく思える時は この絵を見るようにしてる。 見えてい

記事を読む

捨てるしあわせ

物を多く持つことが 幸せだと錯覚している人が 少なくありません。 しかし物は、 持てば面倒も

記事を読む

社会人になって初めて迎えた母さんの誕生日

社会人になって初めて迎えた母さんの誕生日。 「いつもありがとう」ってプレゼントを渡したかった。

記事を読む

人に迷惑かけちゃダメですよ

日本の親は、 「人に迷惑かけちゃダメですよ」 と教えるが、 インドでは、 「お前は人に迷惑か

記事を読む

豹変した盲導犬

毎朝、私が通勤する途中に、 見かけていた盲導犬。 交通量の多い交差点で、 いつも彼が信号待

記事を読む

父親の娘への愛情

私がまだ若かった頃の話・・ 17歳だったかな・・・ その頃には親公認で煙草、酒・・ 子供の頃か

記事を読む

クリスマスの日の出来事

あるクリスマスの日の出来事です。 うちには6才の息子がいます。 我が家では、クリスマスイヴの

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑