*

少しづつ進みましょうよ

公開日: : 最終更新日:2015/03/28 ちょっといい話

Pocket

ぜんぶ、いっぺんに
解決することなんてできやしない。

ひとつずつしかできない。
あれをやってる間は、
これができない。
誰でもが満足することなんて、
ほんとは無理だ。
だけど、ひとつずつなら
やれることがある。
少しずつ進めたら、
ずいぶん遠くに行ける。
「できない」を知ることは絶望じゃない。
「できる」ことからしている人が、
ずいぶんいっぱいのことを
「してくれている」。
うまく言えないことなのですが、
よくばらないで、
少しをしっかりやってる人たちが、
あちこちにたくさんいます。
「ぜんぶはできない」
という当たり前のことを、
そういうもんだよなぁ、
とつくづく知ったら、
少し「できる」
ようになるみたいです。
そして、少し「できる」仲間と
知り合えるみたいです。

糸井重里

a0002

AD googleアドセンス

関連記事

あいさつって大切だよね。って思える話。

ツイッターで「バスで『ありがとう』とかツイッターで『おはよう』とかうざいしアホ」 …と、ツイー

記事を読む

直前にあった感動話を試験で書いて私立高校入試を突破した実話

実話です。 埼玉県川越市のKさん(15)。 両親は学費の高い私立高校の入学に反対だったが、実技が

記事を読む

素直になれない息子と母親の微妙な関係。感動する話。

昨日気がついたら車で3時間かかるのにいつの間にか実家に帰っていた。 案の定、お袋は 「突然どうし

記事を読む

置かれたところで咲きなさい

初めての土地、 思いがけない役職、 未経験の事柄の連続、 それは私が当初考えていた修道生活とは

記事を読む

no image

ノーラッド・トラックス・サンタ

1955年、コロラドにある大手スーパーシアーズが 子供向けにサンタのホットラインを乗せた広告を出し

記事を読む

あの父親が泣いていたのは夢か事実か。。。

自分がまだ幼稚園児の頃だと思うのだが、 夜中にふいに目が覚めると、父が覗き込んでいて、いきなり泣き

記事を読む

ワールドカップ最終節で見せた心優しきスウェーデン代表MFキム・シェルストレームのちょっぴり泣ける良い話

サッカーという競技の美しさに、 選手とピッチに入場する少年少女たちの姿がある。 彼ら彼女らの

記事を読む

幸せは、 「幸せ」って思った人のところに

幸せは、 「幸せ」って思った人のところに やってくるんだそうです。 幸せになるために 毎日一

記事を読む

祈りは通じる

アメリカの研究でこんな実験がありました。 末期がん患者を無作為に選んで、 AとBの2つのグループ

記事を読む

『体』は・・・で作られる。『心』は?

『体』は 「水」や「食べ物」などでつくられる 『心』は 「言葉」や「想い」でつくられる

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くな

感動する話 5歳の息子がヤクザを泣かせてしまった話 -youtubeより-

https://youtu.be/8RcTqomO0OA やくざ

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

→もっと見る


PAGE TOP ↑