*

誰かの心を喜ばせる

公開日: : 最終更新日:2015/05/23 魔法の言葉

Pocket

僕たちは
「自分の心を喜ばせること」
に必死になるよりも
「誰かの心を喜ばせる」ことに
ワクワクする方が、
いつまでも活き活きとした、
幸せな人生をおくることができる。
 
 
もともと人間には、
「自分のため」という目的では
発揮できない力が眠っています。
自分以外の誰かのために
自分が存在していると
感じる機会が増えれば、
努力を継続したり、
一見不可能と思われるような
壁を超えたりすることができる。
 
 
by喜多川泰

q01501

AD googleアドセンス

関連記事

なくしたものなんて

なくしたものなんて   すべて忘れたような顔して   歩くよ  前へ   過ぎてしまっ

記事を読む

この時代に生きる私たちの矛盾

ビルは空高くなったが  人の気は短くなり 高速道路は広くなったが  視野は狭くなり お金を使

記事を読む

子育ての格言。自分が大人になったらどうすればいいのか?

乳児はしっかり 肌を離すな 幼児は肌を離せ 手を離すな 少年は手を離せ 目を離すな

記事を読む

おばあちゃんの名言 その2

おばあちゃんの名言集 その2 「ばあちゃんは貴方を育てる事が出来た事がとてもうれしいです。とて

記事を読む

「職場の名言」 働いている人は肝に銘じたほうがいいかも。

・「努力してくれた事に『感謝』は 出来る。でも結果がなければ 『評価』は出来ない」現場の リー

記事を読む

この世には自分にできることがあるのだ

もしあなたが不幸のどん底にあっても、 この世には自分にできることがあるのだ、 と信じましょう。

記事を読む

おばあちゃんの名言

嘘つかれたときは怒るよりも先に 「嘘をつかせてしまうほど人を追い詰めるな」 「100点の女

記事を読む

世界がもし100人の村だったら

今朝、目が覚めたとき あなたは今日という日にわくわくしましたか? 今夜、眠るとき あなたは今日

記事を読む

人生は捨てたものではありません

生きることは、 とてつもなく厳しいけれど、 だからこそ喜びがある。 諦めさえしなければ、 人

記事を読む

十少十多の健康訓

食うこと少なくして、噛むことを多くせよ。   乗ること少なくして、歩くことを多くせよ。  

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑