*

誰かの心を喜ばせる

公開日: : 最終更新日:2015/05/23 魔法の言葉

Pocket

僕たちは
「自分の心を喜ばせること」
に必死になるよりも
「誰かの心を喜ばせる」ことに
ワクワクする方が、
いつまでも活き活きとした、
幸せな人生をおくることができる。
 
 
もともと人間には、
「自分のため」という目的では
発揮できない力が眠っています。
自分以外の誰かのために
自分が存在していると
感じる機会が増えれば、
努力を継続したり、
一見不可能と思われるような
壁を超えたりすることができる。
 
 
by喜多川泰

q01501

AD googleアドセンス

関連記事

羽生善治名人の言葉

山ほどある情報から自分に必要な情報を得るには、「選ぶ」より「いかに捨てるか」の方が、重要なことだと思

記事を読む

苦しんで 初めて自分の弱さを知る

苦しんで 初めて自分の弱さを知る。 悩んで 初めてやるべきことを知る。 泣いて 初めて強く

記事を読む

つらさや悩みはいつか必ず終わる

今、   つらい人はそのことで頭が   いっぱいになる。   だけど、   つらさや

記事を読む

枠にとらわれたくない、自由でいたい

「枠にとらわれたくない、  自由でいたい」 っていう言葉をカッコイイ意味で 使う人がいるけ

記事を読む

奇跡のような出会いに感謝して

目が覚めたら生きていた。 朝起きたらもうご飯ができていた。 窓を開けたら美味しい空気があった。

記事を読む

人生なんて

人生なんて 良いことばっかりじゃない でも、悪いことばっかりでもない ※プラス思考

記事を読む

涙の分だけ、強くなれ

涙の分だけ、強くなれ。 傷ついた分だけ、優しくなれ。 打たれた分だけ、大きくなれ。 負けたくな

記事を読む

あの時に戻れば上手くやれるわけじゃない

あの時に戻れば 上手くやれるわけじゃない あの時に経験したからこそ 成長できたし 今の自分が

記事を読む

お金で買えるものと、買えないものがある

お金で買えるものと、買えないものがある。 お金で「家」は買えるけれど、 「家庭」は買えない。

記事を読む

自由になるとは?

自由になる。 それはなにかから逃避することではなく、 自分が 自分のボスになることだ。

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

反抗期のまま10年過ぎてしまった少年と母親の物語

【泣ける話】優秀な息子が突如不良に...更生を祈り続けた母...(感動

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれてい

傘をくれた天使

たぶんどうでもいいことが原因で旦那と喧嘩をしたあの日、育児にも疲れ、夫

勝てない相手 元カノが目を覚ました

私と彼は、来月婚約する予定でした。婚約指輪を買いに行った夜、彼の携帯に

出逢う順番が逆だったら。。。 一度でいいから思い出をください、と頼んだのは私です 

彼との出逢いは職場です。新入社員で右も左もわからなかい私を、彼が食事に

→もっと見る


PAGE TOP ↑