*

お母さん、生んでくれてありがとう

公開日: : 泣ける話

Pocket

母が死んで今日で一年とちょっと。
高齢出産だったこともあって、俺の同年代の
友達の親と比べると明らかに年くってた。
俺が「なんでもっと若く生んでくれなかったの!?」
と責めたこともあった。
俺が思春期のころとにかく心配性な母がうざいのと、
親父には恐くて何も言えなかったから何でもかんでも
母に当たってた。
たくさん文句言って寝ようと自分の部屋に入ったとき
母のすすり泣く声が聞こえたときは自分の不甲斐なさ
に気付き俺も泣いた。
お母さんが死ぬ時っていつか来るってわかってた。
でも気付いてからは遅いんだよね。
そんな俺も今年で23才になる。
20才を迎えたくらいから親孝行したいなって思って
高齢出産だった母に孫の顔を見せてあげたいなって
思ってた。
それで、先月生理来ない彼女が病院行ったら子供が
出来てたよ。お母さん。
無事に生まれてくれたらいいな。
俺を生んでくれてありがとう。
高齢出産だったから辛かったろう。
でも孫の顔見せてあげたかったな。
抱かせてあげたかったな。
でももうお母さんの笑顔見れないんだよね。
あの笑い声ももう聞けないんだよね。
でも俺少しは一人前の大人になったよ。
学歴も無いし給料安いけどついに家庭を持つよ。
こんな幸せなことってなかなか無いよね。
俺の子供にはお母さんからもらった優しさを
少しでも分けてあげたい。
休みの日は子供といっぱい遊ぶ。
俺が小さい頃のお母さんよりは動けると思うよ。
なんたってまだ俺若いからね。
お母さんが死ぬ前日に俺に言った言葉。
「今日はお風呂入ってもう寝なさい」
あの時寝なきゃ良かったな。今でも思うよ。
一晩中話しとけば良かったよ。
なんで死んじゃうんだよ。
お母さん。もっといっぱい甘えとけば良かった。
もっといっぱい話したかった。
旅行に連れて行ってあげたかった。
それで美味しい物いっぱい食べさせてあげたかった。
次の日冷たい体に抱きしめても、声かけても何も
返って来なかったよ。
お母さん、天国から俺の事見える?
俺の事もう心配しなくていいからね。
子供の名前何にしようかな。
お母さんだったらどうする?
明日仕事休みだから彼女とお墓参り行くよ。
最後に生きてるとき言いたかったけど言えなかった言葉。
「お母さん、生んでくれてありがとう」
 
z00669

AD googleアドセンス

関連記事

結婚を約束した彼女が痴呆になったら。。。

彼女が痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯と言って料理を始めたり ある

記事を読む

【泣ける話】妻へ

妻へ まだ高校生だけどしっかり者の 一人娘を遺してくれて有難う。 昨日の貴女

記事を読む

シバ、ごめんよぉ

俺が中学2年生の時、田んぼ道に 捨てられていた子犬を拾った。 名前はシバ。 雑種だった

記事を読む

おいルパン。これから俺は誰を追い続ければいいんだ

初代ルパン三世役だった山田康雄が急逝した際、 葬儀で弔辞を読んだのは銭形警部役の納谷だった。

記事を読む

もうこの世に居ない8歳の弟の日記 

もうこの世に居ない 8歳の弟の日記を見た。 弟の調子が悪そうだったので、 病院に連

記事を読む

癌で死ぬ怖さより-余命宣告-

ぶっちゃけて、俺はもうすぐ死ぬ。 末期だからって医者も自由にしなさいってさ。

記事を読む

【泣ける話】大好きだったよ

これ、反抗期の時の話しなんだけど、今でも忘れられない。 幼い頃からずっと片親で育ってきた私は、父親

記事を読む

社会ってそういうものよ

学生時代、貧乏旅行をした。帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円! もう丸一日以上何も食べて

記事を読む

【泣ける話】俺が小1の時にお袋が今の親父を連れて来た

もう随分前の話だが・・・。 俺が小1の時にお袋が今の親父を連れて来た。親父は連れ子である俺にも本当

記事を読む

『ママからのビデオメッセージ』

サキちゃんのママは重い病気と闘っていたが、 死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。 その時、サキちゃん

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

大雨の日の約束

僕は格闘技をやってます。僕には彼女がいます。彼女は僕の身を心配して、ボ

結婚を約束した彼女が痴呆になったら。。。

彼女が痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯

馬鹿な彼女・・・でも本当にバカだったのは俺だった。。。

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは

黒人差別的な一言に痛恨の一撃をお見舞いする。

ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」  

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから

→もっと見る


PAGE TOP ↑