*

幸せになるためにやめるべき30の項目

公開日: : 魔法の言葉

Pocket

1.自分にふさわしくない人たちと
  過ごすのをやめなさい
 
 
2.自分の問題から
  逃げるのをやめなさい
 
 
3.自分に嘘をつくのをやめなさい
 
 
4.自分にとって大事な事を
  後回しにするのをやめなさい
 
 
5.自分以外の誰かになろうと
  するのをやめなさい
 
 
6.過去にしがみつくのをやめなさい
 
 
7.ミスをするのを
  恐れることをやめなさい
 
 
8.過去の間違いについて
  自分を非難するのをやめなさい
 
 
9.幸福をお金で手に入れようと
  するのをやめなさい
 
 
10.自分が幸せになるためだけに
  誰かを求めるのをやめなさい
 
 
11.意味もなく怠けるのをやめなさい
 
 
12.まだ準備ができていないと
  考えるのをやめなさい
 
 
13.不適切な動機で人と
  関わるのをやめなさい
 
 
14.過去にうまくいかなかったから
  という理由で新しい人間関係を
  拒絶するのをやめなさい
 
 
15.他人と競争するのをやめなさい
 
 
16.誰かに嫉妬するのをやめなさい
 
 
17.泣き言を言ったり
  いじけるのをやめなさい
 
 
18.根に持つのをやめなさい
 
 
19.自分より低い誰かのレベルに
  合わせるのをやめなさい
 
 
20.誰かに自分のことを説明して
  時間を浪費するのをやめなさい
 
 
21.休憩なしで同じ事を
  何度もするのをやめなさい
 
 
22.なにげないひとときの美しさを
  見落とすのをやめなさい
 
 
23.完璧にやろうと
  するのをやめなさい
 
 
24.安易な道を選ぶのをやめなさい
 
 
25.物事がうまくいっていないときに
  問題ないふりをするのをやめなさい
 
 
26.自分の苦しみを誰かのせいに
  するのをやめなさい
 
 
27.八方美人になるのをやめなさい
 
 
28.心配しすぎるのをやめなさい
 
 
29.起きて欲しくないことに
  焦点を合わせるのをやめなさい
 (起きて欲しいことに集中しなさい)
 
 
30.感謝の念を抱かない
  生き方をやめなさい
 
 
 
- 千田琢哉さん -

z00668

AD googleアドセンス

関連記事

「しあわせだね」って口にするだけで幸せになれるよ。

電車内。 推定3歳くらいの女の子が 「けしき、きれいだね。しあわせだね」 「お

記事を読む

優しい人は

優しい人は 傷ついた過去があるから 人に優しく出来るんだと思う。 自分が受けた痛みを 他

記事を読む

時間は限られていますから好きなことをやろう

時間は限られていますから好きなことをやろう 後悔する前に楽しんで走り抜けちゃえばいい 好きなこと

記事を読む

情けが仇(あだ)

「情けは人の為ならず」という諺がある。 これは、「人に情けをかけると、      それが回りまわ

記事を読む

私をね、嫌いな人がいる事は分かっている。

私をね、嫌いな人がいる事は分かっている。 だけどね、好かれるために嘘の自分を演じたくないの。

記事を読む

【誘い】

あなたが何で生計を立てていようと、わたしには興味はない。 知りたいのはむしろ、

記事を読む

人柄は顔に出る

人柄は顔に出るし、 幸せは目尻のシワにできる。 理性は声に宿り、嘘は目に映る。 自信は姿勢を正

記事を読む

夢をかなえる4つのC

夢を叶える秘訣は4つのCに集約される。 それは Curiosity(好奇心)、 Confide

記事を読む

自分の気持ちを冷静にする簡単なテクニックとは?

カーッとなってしまったとき、 自分の気持ちを冷静にする テクニックがある。 それは

記事を読む

「ダメなときほど運は貯まる」 そんな時こそチャンス!

「ダメなときほど運は貯まる」 物事が 自分の思いどおりにいかず 苦しいときに初めて、 私

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

相手のスマホには不幸な事実しかない???

だいたい、彼氏や彼女、旦那さんや奥さんのスマホにはお互いに秘密の闇があ

夫婦ケンカの次の日のお弁当

その夫婦にしか分からない「夫婦喧嘩の仲直り方法」。言葉には出来なかった

3年越しの結婚式に流れたビデオレターに感動

余命幾ばくも無い母のために挙げようとした結婚式にまつわるお話です。

女性が結婚式を特に大切に思い、こだわる理由とは?

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき 奥さ

ウェディングドレスが白色の理由は?

結婚式に参列していた小さな男の子が母親に訪ねた 男の子:「ママ。あの

→もっと見る


PAGE TOP ↑