*

毎年バラとカードを買うんだ

公開日: : 最終更新日:2015/02/05 恋愛

Pocket

このおじいさん
真剣にバレンタインのカード選んでて
店員さんが
「奥さんにですか?」と聞くと
彼女は3年前乳癌で亡くなった。
けど毎年バラとカードを買うんだ。
僕のハートを掴んでいるのは今も昔も
彼女だけという事を証明するためにと
応えてくれた。

z00666

AD googleアドセンス

関連記事

淡い日々

当時私には好きな人Aがいました。 Aとはとにかく気が合って、 放課後は二人で遅くまで教室に 残

記事を読む

とある夫婦の日常

嫁は妊娠中。 ソファに座ってお腹を撫でてる嫁を見てたら、なんとなく言いたくなって後ろから抱き締

記事を読む

恋に落ちるのは簡単だけど

恋に落ちるのは簡単だけど、 恋し続けることは難しいし、 手放すことはもっと難しい。 そして忘れ

記事を読む

最初会った時は

最初会った時は 気になる人で、 話してるうちに 好きになって、 会えないでいるうちに

記事を読む

好きな人との関係をよくする25の方法

1.「ありのままの自分」を見せる。相手に正直になり、気持ちを伝えよう。 2.本当の深い仲とは「肉体

記事を読む

甘くてまずいコーヒー

飲み物の思い出になるんですが。 中学2年の時、遅い初恋をしました。相手の彼は目立たないけど 優し

記事を読む

彼女は彼氏の8倍の悲しみを

悲しい事に直面すると、 その女性の強さ、 弱さには関係がなく、 女性は男性の8倍の 心身的ス

記事を読む

悲しいときは話を聞いてくれる

嬉しいときは一緒に喜んでくれる。 苦しいときはそばにいてくれる。 楽しいときは一緒に笑っ

記事を読む

ただ喋ってるだけだってわかってるのに

ただ喋ってるだけだってわかってるのに、 少し胸が痛むのは やっぱりあなたが大好きだからです。

記事を読む

そういう夫婦になるのが夢。

今 「好きだよ」って。 十年後 「君を愛してる」って。 二十年後 「お前が一番だよ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑