*

日常の五心

公開日: : 最終更新日:2015/01/07 魔法の言葉

Pocket

日常の五心
一、「すみません」という反省の心。
一、「はい」という素直な心。
一、「おかげさま」というけ謙虚jの心。
一、「私がします」という奉仕の心。
一、「ありがとう」という感謝の心。

q01474

AD googleアドセンス

関連記事

人は一度は叩かれる

「 命 」という字は、   「人は一度は叩かれる」と書く。       だから、俺は生き

記事を読む

犬の10か条

【犬の10か条】  (犬の立場から飼い主にしてほしいと願う事柄を述べています) 1、私と

記事を読む

奇跡のような出会いに感謝して

目が覚めたら生きていた。 朝起きたらもうご飯ができていた。 窓を開けたら美味しい空気があった。

記事を読む

生涯の旅路

私は私の一生の旅路において 今日というこの道を再び通ることはない 二度と通ることはない

記事を読む

強い人

まっすぐな人は強いし あきらめない人は強いし 一途な人は強いし 勝ち続ける人は強いし 負けを

記事を読む

幸せになるためにやめるべき30の項目

1.自分にふさわしくない人たちと   過ごすのをやめなさい   2.自分の問題から   逃げ

記事を読む

人生の決断

人生では何を選ぶか常に自分で 決めなければならい...       「 楽な道 」を選

記事を読む

泣かないかもしれないけれど傷ついてる。

泣かないかもしれないけれど傷ついてる。 言わないかもしれないけれど気付いてる。 見えないかもしれ

記事を読む

優しい人は

優しい人は 傷ついた過去があるから 人に優しく出来るんだと思う。 自分が受けた痛みを 他

記事を読む

枠にとらわれたくない、自由でいたい

「枠にとらわれたくない、  自由でいたい」 っていう言葉をカッコイイ意味で 使う人がいるけ

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑