*

日常の五心

公開日: : 最終更新日:2015/01/07 魔法の言葉

Pocket

日常の五心
一、「すみません」という反省の心。
一、「はい」という素直な心。
一、「おかげさま」というけ謙虚jの心。
一、「私がします」という奉仕の心。
一、「ありがとう」という感謝の心。

q01474

AD googleアドセンス

関連記事

誰かの心を喜ばせる

僕たちは 「自分の心を喜ばせること」 に必死になるよりも 「誰かの心を喜ばせる」ことに ワク

記事を読む

人生なんて

人生なんて 良いことばっかりじゃない でも、悪いことばっかりでもない ※プラス思考

記事を読む

夢をかなえる4つのC

夢を叶える秘訣は4つのCに集約される。 それは Curiosity(好奇心)、 Confide

記事を読む

唯一 生き残るもの

もっとも強い者が生き残るのではなく、 もっとも賢い者が生き残るのでもない。 唯一生き残るのは、変

記事を読む

心の底から信じて裏切られると

心の底から信じて裏切られると なかなか誰かを信じることって できなくなる。 また裏切られたらど

記事を読む

幸せの7つの習慣

1、笑顔 2、他人と比べない  (比べるなら自分の過去と) 3、自分と友達になる 4、人から

記事を読む

【誘い】

あなたが何で生計を立てていようと、わたしには興味はない。 知りたいのはむしろ、

記事を読む

私は愛されない人間なんだ

私はこれまでの人生でずっと 「私は愛されない人間なんだ」 と思ってきたの。          

記事を読む

素直でいるための七か条

・無理して笑わない ・涙を我慢しない ・辛いのに強がらない ・疲れたのに頑張らない

記事を読む

「気をつけて」って言うと

出かける前に 「気をつけて」って言うと、 事故にあう確率が 本当に減るみたい。 大切な人がど

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

大雨の日の約束

僕は格闘技をやってます。僕には彼女がいます。彼女は僕の身を心配して、ボ

結婚を約束した彼女が痴呆になったら。。。

彼女が痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯

馬鹿な彼女・・・でも本当にバカだったのは俺だった。。。

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは

黒人差別的な一言に痛恨の一撃をお見舞いする。

ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」  

写真代わりに、母が書いた自分の絵。

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった だから

→もっと見る


PAGE TOP ↑