*

旦那へ。

公開日: : 最終更新日:2015/01/04 感動する話

Pocket

旦那へ。
お母さんから聞いたで。
出産の時、30時間の陣痛のあげく
弛緩発作で意識がなくなった、私。
お医者さんが、
「母子共に危険な状態」って言ったら、
迷わず、「母親の命を優先してください」
って、お医者さんに頭下げてんてなぁ。
10ヶ月間、「宝物」って名前つけて
楽しみにしてた子やで?
「子供が産まれたら、一番目は子供。
 お前は二番目に降格やなぁ」
って、嬉しそうに言うてたやん?
意識不明のまま、緊急帝王切開。
子供が先、無事にとりあげられて、
看護婦さんが
「お父さん、抱かれますか」
って聞いたのに、
「あいつが助かってから、
 一緒に抱きたいんで、今はいいです」
って断ってんてなぁ。
「抱いた重みで、
 父親になった実感がわいてくるんかなぁ」
って、抱き真似しながら言うてたやん?
あとから、なんですぐに
抱っこしやんかったか聞いたら、
「あれは、願掛けみたいなもんやった」
って…
退院の日、看護婦さんから聞いたで。
半日ほどたって、
私の容態が安定した事伝えたら、
トイレから泣いてる声が廊下にも
聞こえてたって。
看護婦さんみんなに、
「いい旦那さんやね」って言われたよ。
あんたが泣いたんは、結婚式と、
流産した時と、今回。
「男は泣くもんじゃない」って、
いつも言ってるのに、
私の事では、泣いてくれるねんなぁ。
普段は、優しい方ではないし、
口も悪い旦那。
でも、ほんまに困った時は、
絶対に助けてくれるから、
いざって時、一番に頭に顔が浮かびます。
いつも、きつい冗談で
泣かされてばかりやけど、調子狂うやんか。
でも、これで、一生分くらいなら
ついていけるような気がします。
絆は、目に見えないものやけど、
ほどけない絆が出来た日は、
この日やと、私は密かに思ってます。

q01469

AD googleアドセンス

関連記事

【神様からの手紙】

例え動物であっても、ペットは今や家族同然の存在と感じる人も多い時代。 しかし、人間よりも寿命の

記事を読む

おとん いつもありがとう

おとんの小銭入れがくったくたになっていたので父の日のプレゼントに買った かぶっちゃいけないと思って

記事を読む

忘れられない慰問演奏

7年前、小児科の末期がん患者の病棟に演奏をしに行った時のことです。 学校のある卒業生の方から

記事を読む

見知らぬ子供に涙し、幸せになったおじさんのお話

離婚するとき、私は妻と2 つの約束をした。 ひとつは年に一度、娘の誕生日だけは会いにきてもいい

記事を読む

爺ちゃん「俺だ!俺だ!それ俺だ!俺!俺の事だ!」

ある日爺ちゃんとテレビを見ながら飯を食っていると 世界不思議発見だか何だかでラバウルが紹介されたん

記事を読む

「俺が守ってやるから」 兄妹の感動する話

中学の頃、学校で いじめにあっていた。 教室に入れなくて いつも保険室に通っていた

記事を読む

死ぬときに後悔すること25

1000人の死を見届けた医師である大津秀一さんの、 「死ぬときに後悔すること25」(致知出版社

記事を読む

手のかからない子に手をかけて

分娩台の上で産声を上げたときから 赤ちゃんは泣き始めます そして、泣き続けます その声

記事を読む

嫁の連れ子の一人娘の結婚式

一人娘の結婚式 俺が嫁と結婚したのと同じ歳。 お前はもらわれていく。 土曜日、一人娘の結婚式

記事を読む

「お母さんは今日もあなたが大好き」というタイトルで、Yahoo知恵袋に投稿されていた『質問』が感動すると話題に

お母さんは今日もあなたが大好き 小さいお子さんのいらっしゃる方々の話題を拝見して 思い出

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑