*

「魚の釣り方」は自分で考えろ

公開日: : 最終更新日:2014/12/13 ちょっといい話

Pocket

「空腹の人に魚を与えても、一時的に飢えをしのげるだけで、根本的な解決にはならない。

いつでも自分の力で魚を手に入れられるように、魚の釣り方を教えるのが正しい」

おなじみの説話です。

確かになるほどと思わされますが、今の時代にあっては、

「魚の釣り方を教える」ことも、僕には間違いのように思えてなりません。

コンピューターの出現以降、とにかく時代の流れが早くなっています。

(中略)

つまり、「魚の釣り方」を教えたところで、その方法ではすぐに魚が釣れなくなる可能性がある。

そんな時代に突入しているのです。

こういう時代を生き抜くために、もっとも必要なのは「自分で考える力」を養うことではないでしょうか。

釣竿にルアーを付けて魚を釣る方法を教わった人が、そのやり方で魚が釣れなくなった場合、すぐに別の方法を考えて対処できる力がなければ、ふたたび飢えの時代がやってきます。

現代社会において、空腹の人に魚を与えるのは間違いだし、魚の釣り方を教えるのも間違いで、

正解は「魚の釣り方を自分で考える方法を教えること」です。

_______

「魚の釣り方」は自分で考えろ

泉 忠司 著

中経出版より

q01456

AD googleアドセンス

関連記事

他人の成功がうらやましく思える時は

【見えない真実】 他人の成功がうらやましく思える時は この絵を見るようにしてる。 見えてい

記事を読む

祈りは通じる

アメリカの研究でこんな実験がありました。 末期がん患者を無作為に選んで、 AとBの2つのグループ

記事を読む

『サンタさんは居ます!』Yahoo知恵袋への回答が素晴らしい

わたしはサンタさんがいると思っています。 逆に、いないと言っている人の意味がわかりません。 サン

記事を読む

黒人差別的な一言に痛恨の一撃をお見舞いする。

ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」   ヨハネスブルグ発の混ん

記事を読む

赤ちゃんの気持ち

あなたは、いまどんな気持ちでしょうか。 生まれる直前まで、赤ちゃんは可愛くて、いつでも無条件

記事を読む

【神様がくれた耳】 スティービー・ワンダー

アメリカの学校で理科の授業中 実験に使っていたマウスが逃げ どこに隠れたのかわからなくなった

記事を読む

この子は、普通じゃないですね

「この子は、普通じゃないですね」とさらっと保健士言われた時から 「普通」ってなんだろうと考えた

記事を読む

この人と結婚して、この人との間に子供ができて、本当に良かったと心の底から思えた瞬間

泣き出した息子くん。   私があやしていると、何も言わずに、 テーブルの上を片付けて、 洗い

記事を読む

天国と地獄

地獄にある食堂のテーブルの上には、たくさんの美味しそうなお料理が乗っています。 食事の時間になると

記事を読む

クリスマスの日の出来事

あるクリスマスの日の出来事です。 うちには6才の息子がいます。 我が家では、クリスマスイヴの

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

ほのぼのするオカメインコの話

前にここでオカメインコがオカアサンオハヨって言葉を覚えたって 書いた

クリスマスの夜のケーキ屋で。小さな女の子がケーキを買おうとしたけど・・・

俺の親友テツヤは小さい頃からの大親友。良いことも悪いことも一緒に経験し

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くな

感動する話 5歳の息子がヤクザを泣かせてしまった話 -youtubeより-

https://youtu.be/8RcTqomO0OA やくざ

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的

→もっと見る


PAGE TOP ↑