*

「魚の釣り方」は自分で考えろ

公開日: : 最終更新日:2014/12/13 ちょっといい話

Pocket

「空腹の人に魚を与えても、一時的に飢えをしのげるだけで、根本的な解決にはならない。

いつでも自分の力で魚を手に入れられるように、魚の釣り方を教えるのが正しい」

おなじみの説話です。

確かになるほどと思わされますが、今の時代にあっては、

「魚の釣り方を教える」ことも、僕には間違いのように思えてなりません。

コンピューターの出現以降、とにかく時代の流れが早くなっています。

(中略)

つまり、「魚の釣り方」を教えたところで、その方法ではすぐに魚が釣れなくなる可能性がある。

そんな時代に突入しているのです。

こういう時代を生き抜くために、もっとも必要なのは「自分で考える力」を養うことではないでしょうか。

釣竿にルアーを付けて魚を釣る方法を教わった人が、そのやり方で魚が釣れなくなった場合、すぐに別の方法を考えて対処できる力がなければ、ふたたび飢えの時代がやってきます。

現代社会において、空腹の人に魚を与えるのは間違いだし、魚の釣り方を教えるのも間違いで、

正解は「魚の釣り方を自分で考える方法を教えること」です。

_______

「魚の釣り方」は自分で考えろ

泉 忠司 著

中経出版より

q01456

AD googleアドセンス

関連記事

置かれたところで咲きなさい

初めての土地、 思いがけない役職、 未経験の事柄の連続、 それは私が当初考えていた修道生活とは

記事を読む

女なんて星の数程いると思ってた

男A「うぅ…ふられた…」 男B「…ドンマイ。女なんて星の数ほどいるさ」 A「さすがに

記事を読む

幸せのポッケ

幸福というのは、 いつも持ち歩いているものです。 みんなのポケットにも、 たくさん入っているん

記事を読む

社会人になって初めて迎えた母さんの誕生日

社会人になって初めて迎えた母さんの誕生日。 「いつもありがとう」ってプレゼントを渡したかった。

記事を読む

【神様がくれた耳】 スティービー・ワンダー

アメリカの学校で理科の授業中 実験に使っていたマウスが逃げ どこに隠れたのかわからなくなった

記事を読む

電車で泣いちゃった赤ちゃん・・・男子高校生のナイスな一言!

電車で泣いちゃった赤ちゃん。 「ちょっと、子ども黙らせなさいよ!」 とキレるお

記事を読む

親と一緒にいられる時間

20年(親の残された寿命) ×6日間(1年間に会う日数) ×11時間(家で一緒にいる時間

記事を読む

捨てるしあわせ

物を多く持つことが 幸せだと錯覚している人が 少なくありません。 しかし物は、 持てば面倒も

記事を読む

直前にあった感動話を試験で書いて私立高校入試を突破した実話

実話です。 埼玉県川越市のKさん(15)。 両親は学費の高い私立高校の入学に反対だったが、実技が

記事を読む

相手が変わるのを待つより

相手が変わるのを待つより 自分が変わる方が早い。 環境が変わるのを待つより 自分で

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑