*

ゴールドラッシュ

公開日: : ちょっといい話

Pocket

ゴールドラッシュの時代のこと、

ダービーという人が、コロラド州に金脈を持っていました。

金脈からは金がたくさん出ましたが、それもしばらくのことで、やがてさっぱり出なくなったように思われました。

ダービーはもう少し奥まで、またもう少し深くまで掘ってみました。

しかし金は少しもとれませんでした。

そのため、掘るのをやめ、採掘の道具と金鉱を数百ドルである探鉱者に売りました。

ところが、この探鉱者は、ダービーが掘るのをやめた場所から三フィート(約九〇センチ)と離れていないところで、数百万ドルの価値ある金脈を掘り当てたのです。

この出来事によってダービーの人生は変わりました。

金脈からわずか三フィートのところで作業をやめてしまったという過ちを、ダービーは決して忘れませんでした。

数年後、ダービーは言いました。

「あれは、不幸に見えて結局は幸福をもたらすものになった。

僕は、どんなに大変な状況であっても、あきらめないで頑張り続けることを教わった。

もっと早くに学ぶべきだったが、今じゃどんなことでもあきらめないで頑張れるようになっているよ」

_______

「巨富を築く13の条件」
ナポレオン・ヒル 著
きこ書房より

z00655

AD googleアドセンス

関連記事

no image

ノーラッド・トラックス・サンタ

1955年、コロラドにある大手スーパーシアーズが 子供向けにサンタのホットラインを乗せた広告を出し

記事を読む

親と一緒にいられる時間

20年(親の残された寿命) ×6日間(1年間に会う日数) ×11時間(家で一緒にいる時間

記事を読む

忘れられないクリスマス

22歳で結婚した俺は、嫁さんに幸せになってもらおうと、必死に働いた。 子供も2人生まれて、

記事を読む

小さなジェントルマン~空の上で本当にあった心温まる物語

おばあさんと学生服を着たお孫さんと思われる男の子の二人連れが登場なさいました。 機内に乗り込む時も

記事を読む

電車で席を奪い取ろうとする老人に対し、若者が放った言葉とは・・・

電車の座席はほぼ埋まり、車内には立っている人がちらほらいる程度 私の向かい側座席の前には男性1

記事を読む

最愛の妻と最愛の母のお話し

俺の家は貧乏だった。 運動会の日も授業参観の日さえも オカンは働きに行っていた。 そんな家だっ

記事を読む

赤ちゃんを抱いたときの大きさって

今日たまたま通りかかった赤ちゃん用の服屋で、 おじさんが一人両手を前にして考え込んでて「何してるん

記事を読む

幸せでいるために必要なこと

1 笑顔でいる 2 いつでも自分らしくいる 3 人とは比べない 4 友達を大切にする 5 今

記事を読む

クリスマスの日の出来事

あるクリスマスの日の出来事です。 うちには6才の息子がいます。 我が家では、クリスマスイヴの

記事を読む

黒人差別的な一言に痛恨の一撃をお見舞いする。

ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」   ヨハネスブルグ発の混ん

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑