*

お父さんの白い運動靴

公開日: : 最終更新日:2014/11/29 感動する話, 泣ける話

Pocket

わたしの父は、松葉杖をついて一生を過ごした人でした。

そんな父が、つらい歩行練習を始めたのは、長女のわたしが結婚の話をきりだしたころでした。

踏みしめる一歩一歩がどれだけつらそうだったか・・・

そんな父の姿を見るたびに、わたしは心が痛かったのです。

でも、婚約者として今の夫が父に挨拶に訪れた日、
わたしは自分のなかにもうひとりの「自分」がいることに気がつきました。

彼の目に、松葉杖をつく父の姿が映っていると思うと、

嫌で嫌でたまらない「自分」がいることに気がついたのです。

彼が挨拶に訪れた日から、父の歩行練習の回数が増えました。

父の顔には、深くしわがより、苦しい汗がにじみ出ました。

無理しないでといくら言っても、父は同じ言葉を口にするだけでした。

「結婚式で、お前の手をとって式場にはいらなきゃならないじゃないか」

その言葉を聞くたびに、わたしは誰か他の人が代わりに、その役をやってくれることを内心願っていました。

義足をつけて不自然な歩みを繰り返す父の姿を、嫁ぎ先の家族に見せたくなかったのです。

けれど父は、どこで手に入れたのか、白い運動靴まで買ってきて、一生懸命に歩行練習を続けたのです。

結婚式の日が近づくにつれて、わたしは父の気持ちを理解はできても、不安な気持ちのほうがどんどん大きくなっていくのをとめられませんでした。

式場で父が転んでしまったらどうしよう・・・

その姿を見た招待客はなんていうだろう・・・

ため息ばかりが出ました。

あっという間に月日は過ぎ去り、ついに結婚式当日を迎えました。

みんなから祝福される最高に幸せな日。

花嫁姿のわたしは、それでもやはり不安な気持ちで一杯だったのです。

控え室に入り、父の姿を見た私は、思わず驚いてしまいました。

フォーマル・スーツ姿の父の足元に、歩行練習の時にいつもはいていたあの白い運動靴が見えたのです。

「いったい誰が父に運動靴を履かせたの」

わたしは、そのことが気になってしかたがありませんでした。

式が終わるまでずっと、頭のなかから白い運動靴が消えませんでした。

それから数年がたちました。

父が危篤との連絡を受け、急いで病院に駆けつけました。

家族が見守るなかで、父がわたしの手をにぎりながら言いました。

「お前は自分の夫を大切にしなさい。

お父さんはね、お前の結婚式でお前の手を取って式場に入る自信は無かった。

でも、お前の夫が毎日訪ねてきてくれては励ましてくれて・・・

ころぶと危ないからって、運動靴まで買ってくれたんだ」

わたしは胸がいっぱいになって、何もいえませんでした。

すっかりすりきれた白い運動靴。

父は、その靴をもう一度はくことも無く、

静かに息を引き取りました。

_______

「世界でいちばん大切な思い 」

イ・ミエ (著), パク・インシク (著), 笛木 優子 (翻訳)

東洋経済新報社より

q01449

AD googleアドセンス

関連記事

『生きてるだけで丸もうけ』の真の意味

【明石家さんまさんの壮絶な生い立ち】 ~『生きてるだけで丸もうけ』の真の意味~ ◆実母はさん

記事を読む

自閉症の弟に対する他人の暴言に返した6歳兄の言葉が・・・

わが家は6歳と4歳の男の子ふたり。 弟は自閉症で、週に数回通所施設を利用している。 今日

記事を読む

超話題のNO.1 結婚式余興ムービー

結婚式余興サプライズ「麻里子の教室」寿ビデオ大賞授賞作品 ☆☆寿ビデオ大賞授賞作品☆☆「めざま

記事を読む

no image

父からの未来への手紙

あゆみ結婚おめでとう。 今のお前はまだ5歳です。 昨日は「お父さん大好き」 今日は「お父さ

記事を読む

姉ちゃんの結婚が決まった夜

姉ちゃんの結婚が決まった夜 おふくろが死んでも涙こぼさなかった親父が 仏壇の前で号泣してたんだぜ

記事を読む

母猫の最後

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校

記事を読む

滑り台の所に車椅子が一台停まってる

犬の散歩で近所の公園行ったら、小学生男子が五人くらい遊んでた。 彼らは滑り台で遊んでたんだが、

記事を読む

【犬の遺言】

人間は死ぬとき 遺言を書いて、 愛する人に全てを残すという ボクにもそういう事ができるなら

記事を読む

永遠に残るもの

テディ・スタラードは、確かに、劣等性と呼ばれるのにふさわしい子どもだった。 学校に興味がない。

記事を読む

no image

おれが小学生の時、事故で両親が…

おれが小学生の時、事故で両親が死んだ。 その後親戚中をタライ回しにされた。 おれが「高校

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

ほのぼのするオカメインコの話

前にここでオカメインコがオカアサンオハヨって言葉を覚えたって 書いた

クリスマスの夜のケーキ屋で。小さな女の子がケーキを買おうとしたけど・・・

俺の親友テツヤは小さい頃からの大親友。良いことも悪いことも一緒に経験し

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くな

感動する話 5歳の息子がヤクザを泣かせてしまった話 -youtubeより-

https://youtu.be/8RcTqomO0OA やくざ

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的

→もっと見る


PAGE TOP ↑