赤ちゃんの気持ち


あなたは、いまどんな気持ちでしょうか。

生まれる直前まで、赤ちゃんは可愛くて、いつでも無条件で愛せるものだと信じていたことでしょう。

生まれてきた赤ちゃんを前にして、優しい気持ちで過ごせると想像していた毎日は、考えていた以上に大変で、母になることの困難に直面しているかもしれません。

頻回の授乳に、ゆっくり眠ることすらままならず、泣き止まぬ我が子に途方に暮れ、自らが不甲斐ないからだと己をせめていませんか?

自分でない誰かが母なら、もっと赤ちゃんは幸せだったかもしれないと思ってませんか?

あなたとあなたの赤ちゃんは、奇跡のような確率で出会いました。

何億人という人々の中であなたを母に選んだのです。

あなたが自らの血を流し、お腹を痛めてその子は誕生しました。

あなた以上に、赤ちゃんのことを想い、悩み、考えている人はいません。

あなた以上に赤ちゃんのために、時間を割き、自らを犠牲にしている人もいません。

そして、赤ちゃんはあなた以上に好きな人はいないのです。

あなたが思う以上に、あなたの赤ちゃんはあなたを必要とし、愛しているのです。

表現する方法も知らない中で、ひたすらあなたのそばにいたいことを訴えているのです。

泣いて泣いて、声がかれるほど泣いて、あなたの愛を乞うているのです。

例え、あなたが赤ちゃんを産んだことを後悔し、赤ちゃんを手放したいと思っても、赤ちゃんはあなたからの愛を信じて、渾身の力であなたを求めているのです。

どうか、母になったことに誇りをもち、自信を持って下さい。

我が子を得たことは、もの凄い奇跡だということを忘れないで下さい。

完璧な母なんてどこにもいません。

みんな一歩一歩ゆっくりと母になっていく のです。

赤ちゃんにとって一番の幸せは、あなたのそばにいて、あなたの笑顔を見ることなのですから。

お腹の中に赤ちゃんがいたときは、生まれてからの微笑ましい生活を想像していたことでしょう。

生まれてからこんなに大変だとは正直思っていなかったという方、多いんだと思います。

特に産後数ヶ月は、ホルモンバランスも変動することも相まって、情緒不安定になることも珍しくありません。

そんなときに、自分の見方になってくれる人が誰もいなかったら?

あるいは、自分を労ってくれる存在が皆無だとしたら・・・

いくら親になったといっても、いきなり完璧な母親になれる人なんていないことでしょう。

真面目なママさんなら余計に、思い詰めることかもしれません。

しんどい時期に、「しんどいよー」って、言ってください。

赤ちゃんと一緒に泣いても、いいんです。

あまり思い詰めませんように・・・。

q01443

スポンサーリンク
AD googleアドセンス
AD googleアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
AD googleアドセンス