*

来年はお前がサンタさんだな…

公開日: : 泣ける話

Pocket

6歳の娘が
クリスマスの数日前から
欲しいものを手紙に書いて
窓際に置いておいたから、
早速何が欲しいのかなぁと
夫とキティちゃんの便箋を
破らないようにして
手紙を覗いてみたら、
こう書いてあった。

「サンタさんへ 
おとうさんのガンがなおる
くすりをください!
おねがいします」

夫と顔を見合わせて
苦笑いしたけれど、
私だんだん悲しくなって
少しメソメソしちゃったよw

昨日の夜、娘が眠ったあと、
夫は娘が好きな
プリキュアのキャラクター人形と
「ガンがなおるおくすり」
と普通の粉薬の袋に書いたものを
置いておいた。

朝、娘が起きると
プリキュアの人形もだけれど、
それ以上に薬を喜んで
「ギャーっ!」
って嬉しい叫びを上げてた。

早速朝食を食べる夫の元に
どたばたと行って

「ねえ!
サンタさんから
お父さんのガンが治る薬
貰ったの!早く飲んでみて!」

っていって、夫に薬を飲ませた。
夫が

「お! 
体の調子が、
だんだんと良くなってきた
みたいだ」

と言うと娘が、

「ああ! 良かった〜。
これでお父さんとまた、
山にハイキングに行ったり、
動物園に行ったり、
運動会に参加したりできるね〜」

……っていうと
夫がだんだんと顔を悲しく歪めて、
それから声を押し殺すようにして
「ぐっ、ぐうっ」
って泣き始めた。

私も貰い泣きしそうになったけれど
なんとか泣かないように
鍋の味噌汁をオタマで掬って
無理やり飲み込んで態勢を整えた。

夫は娘には
「薬の効き目で涙が出てるんだ」
と言い訳をしてた。

その後、娘が近所の子に家に
プリキュアの人形を持って
遊びに行った後、夫が

「来年は
お前がサンタさんだな…。
しっかり頼むぞ」

と言ったので、
つい私の涙腺が緩んで、
わあわあ泣き続けた。

お椀の味噌汁に
涙がいくつも混ざった。

q01442

AD googleアドセンス

関連記事

no image

父からの未来への手紙

あゆみ結婚おめでとう。 今のお前はまだ5歳です。 昨日は「お父さん大好き」 今日は「お父さ

記事を読む

友達を亡くしたことで生きていることのすばらしさを知る話

前に載っていた『たかし君』のクラスメイトだった者です。 4年前、当時小学6年生の11月のこと。貴嗣

記事を読む

母のお弁当日記

私の母は昔から体が弱くて、 それが理由かは知らないが、 母の作る弁当はお世辞にも華やか とは言

記事を読む

人事を尽くして天命を待つ?【天命にまかせて人事を尽くす】

【天命にまかせて人事を尽くす】 未来は勝手に向こうから やってきます。 未来からや

記事を読む

今日は結婚記念日でカミさんと外食した。

レストランはそこそこに混んでいてガヤガヤうるさかった。 特に隣の家族がうるさくって、カミさんとちょ

記事を読む

no image

大石清 伍長 『妹静ちゃんへの手紙』

大石清 伍長(18~19歳)は 幼い妹 静ちゃん(11歳)と二人家族で 妹には、辛い悲しい思

記事を読む

結婚を約束した彼女が痴呆になったら。。。

彼女が痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯と言って料理を始めたり ある

記事を読む

おいルパン。これから俺は誰を追い続ければいいんだ

初代ルパン三世役だった山田康雄が急逝した際、 葬儀で弔辞を読んだのは銭形警部役の納谷だった。

記事を読む

ママ、あたしね

あの頃、わたしは初めての赤ちゃんに無我夢中だった。 ろくに眠らず、夜鳴きもひどかった娘。

記事を読む

花瓶の水 「ついてもいい嘘」と「言ってはいけない真実」

ある田舎町の学校に、東京からひとりの女の子が転校してきました。    都会からの転校生に田舎の生

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

クリスマスの夜のケーキ屋で。小さな女の子がケーキを買おうとしたけど・・・

俺の親友テツヤは小さい頃からの大親友。良いことも悪いことも一緒に経験し

【泣ける話】大好きな旦那様へ…ガンで死んだ妻から4年後に届いた手紙とは

https://youtu.be/XyMC5FBImk4 亡くな

感動する話 5歳の息子がヤクザを泣かせてしまった話 -youtubeより-

https://youtu.be/8RcTqomO0OA やくざ

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

→もっと見る


PAGE TOP ↑