*

今の2人だけを見ようと想う

公開日: : 恋愛

Pocket

大切な人の過去の恋に嫉妬なんてした所で

どうしようもないことなんて頭ではわかってる

わかってるけどふとした時につい考えてしまう

自分だって他の誰かを好きだった過去の上に立ってるのに

同じなのに 一切気にしないなんて言い切れないけど

今だけを見ようと想う

今の2人だけを見ようと想う

q01431

AD googleアドセンス

関連記事

最初の頃の新鮮さはなくなっていくかもしれない

長く一緒にいると 最初の頃の新鮮さはなくなっていくかもしれない。 でもそれに代わる何かができ

記事を読む

淡い日々

当時私には好きな人Aがいました。 Aとはとにかく気が合って、 放課後は二人で遅くまで教室に 残

記事を読む

喧嘩のルール

過去を持ち出さないこと 他人と比べないこと 食事中にしないこと 物に当たらないこと 名前で呼

記事を読む

こっちにおいで。二人なら少しはあったかいんだ。

傷ついてるのになんでもないふりをしちゃうんでしょ。 痛くてたまらないのに平気なふりをしちゃうんでし

記事を読む

恋愛の名言

女性が綺麗になる方法は二つあります。 「いい恋をすること」と「悪い恋をやめてしまうこと」です。

記事を読む

悲しいときは話を聞いてくれる

嬉しいときは一緒に喜んでくれる。 苦しいときはそばにいてくれる。 楽しいときは一緒に笑っ

記事を読む

全盲の彼女

一昨年の今日に告白したんです。 生まれて初めての告白でした。 彼女は全盲でした。 それを知

記事を読む

がむしゃらだった、初恋 すべてを捧げた泣ける話

学生の頃、大好きだった人がいました。好きで、好きで、好きで。17歳から、22歳まで。5年間、彼のこと

記事を読む

好きな人との関係をよくする25の方法

1.「ありのままの自分」を見せる。相手に正直になり、気持ちを伝えよう。 2.本当の深い仲とは「肉体

記事を読む

つかなくてもいい嘘で別れた初恋の人

私が初めて好きになった彼は優しくて、いつも私のワガママを聞いてくれていました。 ですがある日突

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑