*

ママになる前は

公開日: : 最終更新日:2014/10/15 感動する話

Pocket

ママになる前はいつも
あたたかいご飯を食べた。

しみのついたままの洋服を
着たこともないし
長時間の電話をすることだってあった。

ママになる前は
眠りたいだけ眠ることができたし
遅くまで本を読めた。

毎日髪をブラッシングして化粧をした。
毎日お部屋の掃除もした。

おもちゃで転ぶこともなかったし
子守歌は忘れていた。

ママになる前は
自分の具合が悪い時も
気をつけることはなかった。

予防注射なんて知らなかった。

私に向かって嘔吐したり
殴ってよだれを付けたり
髪をひっぱり噛みついたり
おしっこをかけられたり
なんて一度もなかった。

ママになる前は
いつも気持ちは落ちついていられた。

泣く子を押さえつけて
お医者さんに診てもらったり
注射してもらったり
することはなかった。

涙であふれた目を見ながら
一緒に泣いたことがなかった。

なんでもない笑いに
喜んだことがなかった。

寝た子を見守って
夜更かしなんてしたことなかった。

子供を起こさないよう
いつまでも両手に
抱いていたこともなかった。

こんな小さな命が
こんなに私の人生を
左右するなんて
思いもしなかった。

自分以外の誰かを
こんなに愛するようになるなんて
決して思わなかった。

ママになることが
幸せに思えるなんて
思いもしなかった。

自分の体の外に
もうひとつの命を抱えることが
どんな気分かなんて知らなかった。

母乳を飲ませるのが
どれだけ特別な気持ちかなんて
知らなかった。

子を持つ母になる喜びと
痛みや驚きや達成感なんて
想像できなかった。

こんなにたくさんの感情を。

q01420

AD googleアドセンス

関連記事

no image

【日本語字幕】世界中が涙したタイの感動CM

病気の母のため、薬を万引きしようとした少年に救いの手をのべた食堂のおじさん。その30年後、おじさんは

記事を読む

永遠に残るもの

テディ・スタラードは、確かに、劣等性と呼ばれるのにふさわしい子どもだった。 学校に興味がない。無気

記事を読む

天国からの映像

私はつい先日に同い年(21歳)の彼と結婚しました。 12月には長男が産まれます。 まず私

記事を読む

突発性難聴と診断された妻

昨年、突発性難聴と診断された妻。 病院に通って服薬治療を続けてきた妻だったが、とうとう先週「このま

記事を読む

母猫の最後

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校

記事を読む

いじめに悩む女子生徒を守るため学校一の人気男子生徒がとった行動に全米から称賛の嵐!

いじめを苦に自殺する少年少女のニュースが絶えない昨今、子どもやその親はもちろんのこと、いじめ問題の対

記事を読む

熊本の名校長・最後の授業

私が考える教育の究極の目的は 「親に感謝、親を大切にする」です。 高校生の多くはいま

記事を読む

勇気のいること

彼女の名前はニッキー。 近所に住むこの若い女性の生き方は、何年もの間私の大きな励ましとなっている。

記事を読む

あるクリーニング店の張り紙

「あなたが失業中で明日の面接のためにきれいな服装が必要なら、無料でクリーニングをします。」

記事を読む

募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。

母「貯めてたのに本当にいいの?」 子「どうぶつの森我慢する。これで地震の人の家建てる。」

記事を読む

AD googleアドセンス

AD googleアドセンス

お母さんのハンバーグ弁当の味

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父

「すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ」その言葉忘れない。

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよく

【騙された花嫁】しかしその真実とは?

本当の親ではないパパと、騙されたその娘の結婚式。 騙された花嫁と

【実話】「他に男できたから別れよ!」…彼女に突如別れを告げられた俺に一本の電話が…(感動する話)【漫画動画】

「彼氏に心配かけたくなくて迷惑かけたくない」という気持ち と

嫌いな母親の顔の傷の秘密。もっとキレイなお母さんが良かったのに。

大嫌いな母親には大きな傷が。 それが母親を嫌いな原因。なんでそん

→もっと見る


PAGE TOP ↑